SKE48荒井優希が衝撃ステージで「自ら髪を切る」
愛知県芸術劇場にて「みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート~未来のセンターは誰だ~」を開催したSKE48。今回、59人のメンバーが「ひとり 10分」の持ち時間でソロコンサートを行うという、様々なイベントを企画してきたAKB48グループの中でも初の試みとなる。 正統派に歌、ダンス、そして演技を見せるメンバーも入れば、漫才やマジックなど変わった特技披露まで、それぞれが持てる力を十二分に発揮しファンへアピールした。 その中でも異色だったのがドラフト1期生の荒井優希。スタイル抜群の彼女は、『窓際LOVER』を歌いながら曲中に急にハサミを持ち、自慢の黒髪を切ると宣言。会場はどよめく中で、躊躇すること無く20cm程の長さの髪をバッサリと。髪を短くしたことで大人っぽくなった荒井、そのままセクシーな衣装に着替え『涙の湘南』を熱唱。 驚きの演出を見せた荒井優希、その度胸の良さに今後の活躍が期待される。 写真(C)AKS