松井珠理奈10分間ノンストップで圧巻のダンス
SKE48が愛知県芸術劇場にて「みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート~未来のセンターは誰だ~」を2日間に渡り開催した。今回のイベントは、それぞれのメンバーが10分間の持ち時間を与えられ自分だけの「ソロコンサート」を行うもの。59人がその時間だけはセンターであり主役となった。歌を見せるもの、ダンスを見せるもの、漫才を見せるもの、新喜劇を見せるもの、ミュージカルを見せるもの、朗読を聞かせるもの…様々なメンバーたちの試行錯誤が垣間見えた中で、やはり主役を務めたのは松井珠理奈だった。 最終日、大トリで登場した珠理奈は、男性ダンサーを引き連れ女王の貫禄十分。10分間の持ち時間一杯、MCも挟まずにノンストップで踊り続けた。 『Dear J』『UZA』『Escape』とハードなダンスナンバーをこなし、最後は真っ赤のピンヒールに履き替え、真っ赤なドレスに早着替えし『赤いピンヒールとプロフェッサー』を披露。演出も含め、圧巻のパフォーマンスでダンスのSKE48を印象づけた。 ここ最近、若手メンバーを中心にSKE48の良いところを積極的に宣伝し広報活動をしている珠理奈。当サイトの記事などもツイッターで広めてくれるなど、SKE48にとっていまが最も大事な時、勝負どころだとしっかりと理解しているのだろう。この日見せた自身のパフォーマンスも、そんな鬼気迫る想いも感じさせ、何より「やはり珠理奈はスゴい」と改めて実感させられた。 今回、様々な企画が満載でとりとめがない印象もあったが、この珠理奈の大トリのパフォーマンスですべてが繋がった印象だ。 アンコール明けのMCで珠理奈が話したとおりに、今回のソロコンサートは大成功に終わったのではないだろうか。来年以降、どんな展開が起きるのか?ぜひ期待したい。 写真(C)AKS