SKE48 前代未聞59人のソロコンサート初日開幕
11月19日(土)、愛知県芸術劇場(名古屋)にて「みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート~未来のセンターは誰だ~」1日目(昼・夜)2公演を行い、30名のメンバーが個性を発揮したステージを繰り広げた。 48グループ史上初!そしてアイドルグループ史上初とも言えるであろう59人のメンバーによるひとり 10分のソロコンサートが始まった。 12時過ぎに開演した昼公演では、19日に17歳の誕生日を迎えた松本慈子が、SKE48の次世代メンバーで結成されたユニット「ネクストポジション」の楽曲『窓際 LOVER』(「金の愛、銀の愛」収録)を、電子ピアノで演奏しながら歌うという、意外な特技披露で始まった。この曲は、松本がダブルセンターのひとりに抜擢された本人の思い入れが強い楽曲で、これまで明かされることのなかった松本の意外なピアノ演奏という特技にファンからは「おぉ~」という驚きの声があがった。 野口由芽は『枯葉のステーション』を歌い、後半でフルートを演奏。その後『体育館で朝食を』を歌いながら得意の“ゆめちチャーハン”を5分で作り上げ、山内鈴蘭は『口移しのチョコレート』『ハート型のウイルス』を歌って、SKE48ならではの「ミッドナイト公演」を彷彿させるようなセクシーで妖艶なステージでファンの目を釘付けにした。佐野ブランド姫を務める福士奈央は、さのまると一緒に『さのまる音頭』を踊り、会場を盛り上げた。後藤楽々は、自分で英訳した『世界には愛しかない』『虫のバラード』と、センターに大抜擢された『Gonna Jump!』を全て英語で熱唱。 江籠裕奈は、ミュージカル「AKB49~恋愛禁止条例」でヒロインの寛子役として歌った『ミニスカートの妖精』を歌い、「次の曲はダーツで決めます」と宣言して舞台上で生着替え!ダーツの矢が刺さった『わるきー』を披露した。滑舌の悪さで有名な熊崎晴香は、かつてドリフターズがテレビ番組でお茶の間を湧かせた早口言葉でファンと対決し、自身のセンター曲『制服を着た名探偵』を披露した。 ラストを飾った須田亜香里は、「SKE48では上から3番目の年齢になって、今日なんて楽屋口でスタッフと間違われたんです」と、爆笑エピソードを告白。『私がオバさんになっても』を歌い、2017年頭にソロ書籍の発売決定という重大発表を行った。「今回は、自己啓発本なんです。人間関係に悩んだり支えられたりしてきた私だからこそ書ける本になると思います。現在執筆中なので楽しみにしていてください」とコメント。会場のファンに今回のために作った本の栞をプレゼントする演出もあり、昼公演のラストを盛り上げた。 アンコールでは、10月29日に実施したSKE48 第8期オーディションに合格し、SKE48メンバーとして活動することになった8期生19人のうち、体調不良で欠席となった渥美彩羽を除く 18名がステージに登場。ひつりずつ自己紹介をすると『賛成カワイイ!』を元気いっぱいにパフォーマンスし、ファンへの初お披露目を果しました。会場からは温かい拍手が送られ、須田が「これからのSKE48が楽しみです」とコメント。最後は8期を除く15名で『チャンスの順番』『ウイニングボール』を歌い、約3時間の昼公演を終えた。 夜公演、トップバッターを務めた菅原茉椰は、先月 10日に神戸で行った「じゃんけん大会」で着用した、出身地宮城県の名物・牛タンをモチーフにした衣装に身を包んで「効き牛タン」を行い、『1!2!3!4!ヨロシク!』を歌って会場を盛り上げた。 大場美奈は『気付いたら片想い』などの乃木坂46の楽曲をメドレーで歌っていたが、突然「ちょっと曲止めてください!マネージャーさん」と叫ぶと、舞台袖から俳優の野間口徹さんがマネージャー役に扮して登場!大場が「私この後、重大発表していいですか?乃木坂46に移籍していいですか?顔面偏差値の高い私って乃木坂46に必要じゃないですか?」という過激な高飛車コントで会場を爆笑の渦に包んだ。 焼津親善大使を務める青木詩織は、焼津市の大井川和太鼓の演奏に合わせて『兆し』の歌詞のワンフレーズを大きな半紙に書き、書道パフォーマンスを披露。高柳明音は “きゃりーぱみゅぱみゅ ”になりきって『ファッションモンスター』『にんじゃりばんばん』『つけまつける』の3曲を披露。東李苑は、今日のために練習した三味線で『帰ってこいよ』を弾き語りで力強く熱唱。最後に得意のピアノで『強がり時計』を弾き語りすると、ファンからの大歓声を浴びた。 日高優月は、モバイルサイトで連載中の「野球MM(ものまね)100連発」をステージで実演。元中日ドラゴンズの井上一樹のものまねを披露していると、なんと井上本人が「そんな顔はしていませーん!」とダメ出しをしながら登場!『ウイニングボール』を歌いながら井上のトスでバッティングし、会場にサインボールをプレゼントした。北野瑠華は、太鼓の音をにのせて『南中ソーラン節』を30人のソーランダンサーズと一緒に踊り、「よさこい SKE48バージョン」と題して『チキンLINE』『賛成カワイイ!』をメドレーで披露。大迫力のステージを魅せました。 アンコールでは夜公演の出演メンバー15名がステージに現れ、高柳が「まずは愛知県のてっぺんをとらないと!という気持ちで、NMB48の『てっぺんとったんで!』の名古屋弁バージョンを聴いてもらいたいと思います」と挨拶。SKE48らしい息の合ったパフォーマンスを披露した。 またスペシャルゲストとして、大村秀章愛知県知事がステージに登壇。大村県知事からは「SKE48のみなさんには、もう5年前から愛知県の広報大使“LOVEあいちサポーターズ”としてPR活動いただいてます。今年8月にこのコンサートのことを聞いて、約束どおりやってきました。見ていてとても面白かった。みんなピンで充分やれるね!」とメッセージ、メンバーを代表して高柳がSKE48カラーのオレンジ色のバラの花束を受け取った。最後に『I love AICHI』を全員で歌い、1日目の公演を大盛況で終えた。 明日も同会場にて「みんなが主役!SKE48 59人のソロコンサート~未来のセンターは誰だ?~」2日目(昼・夜)2公演を開催する。なお、本公演のDVDとBlu-rayは2017年春に発売予定。 (C)AKS