マジパン佐藤麗奈 卒アル的な2nd写真集「現役最後」の制服姿も
元アイドリング!!!のメンバーであり、現在はアイドルグループ マジカル・パンチラインのリーダーとしても活躍中の佐藤麗奈が、2冊目となる写真集『RENA18』(双葉社)を発売した。 9月に宮古島で撮影された今作は、佐藤の高校生活最後の思い出ということで、卒業アルバム的な要素もあり、高校3年間の集大成な写真集になっている。「現役として制服を着るのも最後になりますし、自分のやりたい事を提案して、これまでの私より大人っぽい感じなカットもたくさんあります」とアピール。 お気に入りのカットは黒いワンピースのカット。「夕暮れ時に撮影をしまして、細かい指示とかも出されなかったので、私自身が自由にして、ありのままの自分が出ていると思います。黒って大人っぽい見えますしね」と答えた。 セカンドが出たばかりだが、次作の写真集を出す気もマンマンで、「次回も今回同様に、自分の意見も取り入れつつ、女の子も見やすいようにしたいです。メイクのページがあったりして、フォトブックとスタイルブックの間みたいな感じで出したいです」と意気込んでいた。 「今年は自分の環境が大きく変わりましたね。アイドリング!!!の時は、一番後輩でしたけど、今では一番先輩になってリーダーとしてやっているので、自分の中で、気持ちも変わって意識の高くなった1年になったと思います」と2016年を振り返った。 来年早々には、マジカル・パンチラインとして台湾で初の海外公演を行うことも決定しており、今後は台湾公演をきっかけに海外進出も考えているという佐藤。来年には”世界のさとれな”なんて呼ばれているかもしれない。