Iカップ菜乃花「リボンほどけるタイプ、夢ある」発言にファン歓喜
細身なのにIカップ美乳が眩しい、フィギュア体系グラビアアイドル菜乃花。多忙な合間を縫って故郷広島に帰省し、家族と楽しい時間を過ごしたようだ。そんな菜乃花の或る水着フォトにファンが歓喜している。 今週14日に発売された「週刊プレイボーイ」(集英社)に撮り下ろしグラビアが掲載されている。自身のtwitterでも「衣装が可愛くてお気に入り♡そして、最後のページに「正統派グラドル」と書いて頂いていてとても嬉しい……」と感想をコメントしているが、特に可愛いと評価が高いのが、白のシンプルなビキニ。胸元と、腰に大きなリボンが何とも可愛いデザインだ。この水着について菜乃花が「胸のリボンも腰のリボンもほどけるタイプ。夢ある。エロかわ。」と思わず飛び上がるほど嬉しいコメント。ファンも即座に反応し、「なっなんですと」「こらぁ~(*^O^*)」「夢がある!(笑)」「衣装的にも雰囲気的にも、今回の週プレグラビア好きだなぁ〜♪あ、煽り文言も素敵♪」「ぜひぜひほどきたいですな!!」「かわえろ!」と興奮を抑えられないようす。“ほどける”ことが分かれば、妄想も膨らむというもの。さすがの”釣り師“菜乃花だ。 また、菜乃花は12月23日(金・祝)に新DVD『愛・菜乃花』(エスデジタル・グラッソ)を発売。記念イベントも2017年1月21日(土)に決まった。是非チェックしてほしい。 15日のtwitterでは、菜乃花のニックネームについて、「もっちー(倉持由香)と山(吉田早希)は“なのかっぷる”咲ちゃん(鈴木咲)と江守(沙矢)は“なのかっぷ”なんだけど……定着してるからどっちかだよなーむむー」と決めかねているよう。ちなみに本人曰く「あおみん(青山ひかる)はずっと、“菜乃花さん”。笑 仲良しだけどずっと菜乃花さん。笑」と言っているらしいが、ファンの意見は、まったくの互角と言ったところ。こういう時、苗字が欲しくなるのが、“苗字ない芸能人あるある”だそうだ。