川口春奈、ニコラ時代の「はるハル」コンビ復活に感激
Ameba「秋ドラマ密着編集部ブログ」は16日ブログを更新し、女優・天海祐希が主演をつとめる連続ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」(フジテレビ系)第6話に、女優・川口春奈の雑誌「ニコラ」モデル時代の友人である立石晴香が登場することを発表した。 久々となる「はるハル」ショットに、ファンから「2人ともおとなっぽくなりましたね」「うれしすぎる~!2人ともホント可愛い」「ふたりとも美しすぎます!」とコメントが相次いでいる。 「はるハル」と呼ばれ、雑誌「ニコラ」の表紙を一緒に飾ったこともある川口と立石。雑誌「ニコラ」卒業以来、約5年ぶりの共演。ドラマの中でも、川口が演じる高山晴子と、立石が演じる石橋梓は同級生という役柄だ。 ブログには「久しぶりの共演に2人とも少し照れくさそう」とつづられ約5年ぶりの『はるハル』ショットを披露。今回の共演に川口は、「ニコラ以来だったので久しぶりに会えて嬉しかったです。お互い「大人になったね!」とお話していました。ニコラファンの方にも是非見て欲しいです!」とコメント。 立石も「当日は昔と変わらずほんと数日前まで一緒に撮影してたみたいに自然な空気感で撮影できたのが印象深くて改めてこういう存在がいることを幸せに感じました。」と久々の共演に2人とも喜んた。 連続ドラマ「Chef~三ツ星の給食~」第6話は、11月17日放送。テレビで「はるハル」コンビを見ることが出来る。