指原莉乃、カラオケでフォーチュンクッキー「超ドヤ顔」熱唱
この日からSHELLYがMCへ復帰した、HKT48指原莉乃がフットボールアワー後藤輝基、チュートリアル徳井義実と共に共通のテーマを持ったゲストを迎えるトークバラエティ「今夜くらべてみました」(日本テレビ)。 11月15日放送では、番組には「No Friends NoLifeな女」として、渡辺直美、田中美奈子、大石絵理が登場。 田中美奈子は過去に14000人まで友だちが増えたが急激に減ったという。渡辺直美は小学生の頃からクラス全員と仲良しというほどの人気者。指原は「そういう人を軽蔑しているタイプの人間」と話し「ずっと友達がいないから直美さんみたいな人を見ていつか、ああなれたらいいなと思ってAKB48に入ってからすごく喋るようになったので」と暗い過去を話す。 そんな指原と同じだったという大石絵理、過去には犬のぬいぐるみしか友達がいなかったそうで、1歳の時から一度も離れたことがないぬいぐるみ、現在は見るも無残な姿になっているがこのぬいぐるみの耳を鼻に入れないと眠れないんだとか。 そんな大石、モデルになってから友達ができたとかで写真を公開するが、「ちょっとでも誰かの上にいたろ」という感じが凄く感じるとして、友達ではないと断言。会場の誰もが納得し、渡辺直美も「全員と連絡取るのやめたら」とバッサリ。散々、モデルのインスタやLINEを分析し、底の浅い部分を突っ込みまくった。 そんな渡辺直美、最近は台湾人と人生初の合コンをしたといい、その中のひとりと連絡を取るいい感じになっていると話す。毎日メールをしていると恋する女の素顔を見せた。 そんな渡辺直美は、最近指原とカラオケに行ったと話し「さっしーとこの間カラオケ行ったんですけど、フォーチュンクッキー入れちゃう?みたいな感じで、どうすんのかなと思ったら超ドヤ顔で歌っていた良い奴だな、ちゃんと歌ってと思って」とエピソードを紹介した。