松井珠理奈が決意表明「SKEがAKBに続かないといけない」
SKE48松井珠理奈が、自身の755アカウントに投稿をした「SKE48愛」が熱すぎるとSNSを中心に話題となっている。 この投稿は、「リクエストアワーセットリストベスト100 2017」開催に伴い、755にてファンと松井珠理奈本人が、どの楽曲が良いのかを意見し合っていた中で「こうやって、わたしのファンの方やSKEファンのみなさまが燃えてくださることが嬉しいし、これがSKEだなぁと改めて実感しています」と書き込みし、SKE48のおかれている現状を冷静に分析しながら、これからのSKE48についての自身の想いを長文で綴った。 「あまり言いたくは無いけれど、あの頃のように、、、やっぱりSKEがAKBに続かないといけないと思います。」とし、SKE48の魅力であるライブパフォーマンスを見てほしいと切望。また、「握手会で神対応のメンバーが多い」とおすすめしている。 そして、「次は、私は総選挙で1位になること。そしてSKEとしては、しっかりAKBに続いて姉妹グループの中で1番になることがわたしの願いです」と決意を語っている。 今回のリクアワに関しても、無理はしないで欲しいと話しながらも「みんなで一緒に盛り上がりたいです」と語っている。 最後に、「本当にSKEは、勝負の年だから。SKEのために何をしなきゃいけないのかしっかり考えたいんです。とにかく、SKEにはみなさんの力が必要です。SKEは、ファンのみなさんにここまで連れてきてもらいました。まだまだ、みんなで上を目指したいです。」と熱く語った。 まさに珠理奈も語るように勝負の年、試練の時を迎えているSKE48。当サイトでも取材を通して、この熱い気持ちを多くのSKE48メンバーが持っているものだと感じている。これからのSKE48、ますますおもしろくなりそうだ。 写真(C)AKS