新垣結衣「逃げ恥」でダブルベッド、混浴?新婚旅行へ
新垣結衣主演のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(「逃げ恥」)の第6話が11月15日放送となる。 第6話の予告動画では、森山みくり(新垣結衣)と津崎平匡(星野源)の二人が、ドキドキの新婚旅行に行く様子が流れ、放送を待ちわびる声が多く上がっている。 さらに、新垣結衣が女子高生の制服に身を包んだシーンも盛り込まれており、その制服が2007年に同局で放送された新垣結衣主演ドラマ「パパとムスメの7日間」と同じものであることが話題に。SNS上では「かわいい!」「未だに似合う!」「透明感が変わらない!」など大反響を呼んでいる。 今夜放送の第6話では、「ハグの日」の制定により、恋人っぽい空気をかもし出すことに慣れてきたみくりと津崎が、みくりの叔母の百合(石田ゆり子)が2人のために手に入れたというペアの宿泊旅行券を二人にプレゼントすることにより、“新婚旅行”と言う名の“社員旅行”へ出かけることになる。しかし、訪れた温泉旅館には、なんと夫婦やカップルで寝るのに最良なダブルベッド。女性と同じ部屋で寝たことがないという津崎が大慌てする中、みくりはかつて交際していた元カレを発見してしまう。 原作では、この”新婚旅行”で二人がいよいよキスをするというストーリーになっているため、ますます視聴者にとっては最後まで見逃せない回となりそうだ。 初回から毎週視聴率アップとなっている今期最注目の「逃げ恥」フィーバーは、この先も勢いが止まることはなさそうだ。 (C)TBS