コールドプレイ 3年ぶり来日決定、4/19東京ドーム公演
世界的ロック・バンド、コールドプレイが2017年4月19日(水)に東京ドーム公演を行うことが決定した。 昨年12月に発売された7枚目の最新アルバムを冠とした「ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームス・ツアー」は、今年3月のアルゼンチン公演を皮切りに、現在までに南米、北米、ヨーロッパ合わせて約250万人を動員。「グローバル・インクルージョン」と「ポジティヴ」をテーマとしたステージは、バンドと舞台デザイナーMisty Buckley、照明/舞台デザイナーPaul Normandaleによるプロデュースで、鮮やかなスクリーン、照明、バルーン、紙ふぶきなどに彩られ、希望に満ち溢れた世界観が描かれている。 そんな夢いっぱいの壮大なスケールで、多くのオーディエンスを幸せな気持ちにさせてくれる「ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームス・ツアー」が、2017年春、満を持してアジアに上陸。本ツアーが初のコールドプレイ公演となる3ヶ国、台湾、フィリピン、韓国と、シンガポール、日本を含む5ヶ国でスタジアム・ツアーが敢行される。 日本では2014年以来3年ぶりの来日となるが、今や21世紀を代表するスーパー・バンドに成長した彼らに相応しく、今回は東京ドームでの公演。バンドのキャリア史上初めてのドームとなる。 チケットの発売は2017年1月28日(土)よりスタート。なお一般発売に先駆け本日より、My Live Nationメンバー(Live Nation Japan公式サイトメンバー)特別先行受付とCreativeman Members先行受付が開始。ソールドアウト必至のチケットをいち早く入手できる貴重な機会をお見逃しなく。 コールドプレイ 「ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームス・ツアー」 2017年4月19日(水) 東京ドーム 開場16:30 / 開演18:30 写真(C)Sam Neill