J☆Dee’Z 活動休止中のMeikがグループ卒業を発表
11月14日(月)、全員が2000年代生まれのボーカルダンスグループJ☆Dee’ZのメンバーMeikが、グループ卒業を公式ホームページより発表した。 兼ねてよりMeikは怪我の治療の為活動を休止していたが、今後のJ☆Dee’Zが目指す方向性及び、本人が目指す方向性を何度も話し合った結果、別々の道を歩む事が最善だという結論に至り、今回の卒業を発表した。 Meikは「J☆Dee’Zとしての約6年間の活動は、私の宝物です。」とコメントし、「これまでの貴重な経験を活かして、これからも全力で走って行く事を改めて皆さんに誓います!」と、今まで応援してくれたファンに宣言。 J☆Dee’Zは2010年、当時小学生の時にキッズダンスグループとして結成され、今年で活動7年目となるグループ。2012年にオーディションでのグランプリ獲得を機にボーカルダンスグループとして活動を本格的にスタートさせ、2014年にはメジャーデビューを果たした。Meikはグループ結成当初からのメンバーであり、グループ卒業後は自身の目指すアーティスト像に向かって新たなスタートをきる。 <Meikコメント> いつもJ☆Dee’Zを応援して下さってありがとうございます。 このたび、私MeikはJ☆Dee’Zを卒業する事になりました。 J☆Dee’Zとしての約6年間の活動は、私の宝物です。 結成〜3年前のメジャーデビューの感激、海外公演、ワンマンライブやツアーと、様々な経験をさせていただきました。 何よりも沢山のファンの皆さんに応援していただき活動出来たこと、多くのスタッフの方々に支えられてきた事、素晴らしい才能ある方々との出会いに本当に感謝しています。 私は、これまでの貴重な経験を活かして、これからもファンの皆さんに愛される、Meikの目指すアーティスト像に向かって、これからも全力で走って行く事を改めて皆さんに誓います! そして、これからもJ☆Dee’Zの応援よろしくお願いします。 これからのMeikにも、是非期待していて下さい!今後も皆さんの変わらぬ応援をよろしくお願いします! これからまた新しいスタートを目指してどんどん情報発信します! 6年間本当に、本当にありがとうございました! 私にとってJewelerさんは宝物です。 本当に本当にだいすきです。 皆さんとまたお会い出来るの楽しみにしています!待ってて下さいね! 目指せ武道館!