”岡山の奇跡”桜井日奈子「1年が3年経ったみたい」濃密ぶり振返る
地元岡山県での「おかやま美少女・美人コンテスト」でグランプリを獲得。そのあまりの透明感と美少女ぶりに”岡山の奇跡”と話題になった注目の若手女優、桜井日奈子。この程初めてとなる写真集『桜井日奈子です。』(KADOKAWA)を10月28日に発売。また「カレンダーブック」も10月31日に発売しているが、その記念握手会が新宿で行われた。 事前に配布された整理券は完売という盛況ぶり。桜井自身も初めてのイベントということで緊張した面持ちで囲み取材に応じた。「ファンの方と触れ合う初めての機会なので、すごくドキドキ緊張していますが、来てくださったかた一人一人に心を込めて握手できたらいいなと思います」と意気込んだ。写真集については、「とっても嬉しくって感激してます。写真集の中はグラビアで撮る笑顔じゃなくって素の笑顔がたくさん詰まってて、私らしくていいなと思いました」と感想を語った。 お気に入りのカットを聞かれると、「私幼稚園の頃からバスケやってまして、走り方が”バスケっぽい”んです(笑)。なので私らしいなと思って」と走っているカットを上げた。 今年を振り返った桜井は「今年は1年が1年じゃないみたいでした。3年は経ったんじゃなっていうくらい詰まった年で、濃い1年でした」と語り、一番刺激を受けたのは5月・6月に上演された初舞台「それいゆ」だという。「わたしあんまり人前で何かするってことがあまり得意ではなかったのですが、舞台やってみて、お芝居が難しかったり、面白かったりというのを少しだけ知れて、ドラマに関してもそうですが、もっともっとお芝居頑張って行きたいなという思いとかも日に日に強くなってきています」と目を輝かせた。 目標とする女優は志田未来と二階堂ふみだそう。「齢が近くて好きな女優さんで、憧れています」と話した。桜井は現在ドラマ「THE LAST COP」(日本テレビ)に出演中。また、彼女が初舞台を踏んだ「それいゆ」が2017年4月に再演が決まった。2017年もさらに注目を浴びるであろう、今もっとも輝く女優、桜井日奈子から目が離せない。