BAND-MAIDがジェフ・ベック、ジミー・ペイジらロック・レジェンドと共演
BAND-MAIDが11月11日に日本で初開催された「THE CLASSIC ROCK AWARDS 2016 + LIVE PERFORMANCE」へ出演し、代表曲『Thrill(スリル)』をパフォーマンスした。 このイベントは、ここ1年活躍したアーティストや作品に贈られる全12部門の授賞式に加え、ジェフ・ベックを筆頭に、ジミー・ペイジ、ジョニー・デップ、そして日本からはYOSHIKIなどの豪華レジェンドたちがライブ・パフォーマンスを繰り広げた。 その中で、グローバルに展開している次代を担う日本人アーティストに贈られる「JAPAN NEXT GENEATION」を受賞したBAND-MAIDもロック・レジェンドに混じり、熱いパフォーマンスを行った。 ギターリフが印象的なハードロック・ナンバー『Thrill(スリル)』を満員の両国国技館に響かせ、会場の観客を大いに沸かせた。世界8カ国でワールドツアーを終え、ワールドワイドで活躍をし始めているBAND-MAIDがロック・レジェンド達の生のプレイに刺激をもらい、更なる進化を遂げたようだ。 メジャー1stシングル『YOLO』のリリースを目前に控え、勢いづくBAND-MAIDから目が離せない。