芸能界一そっくりすぎる遠藤要とエハラマサヒロが遂に共演
毎日のようにツイッターで上げられるワード「遠藤要とエハラマサヒロ、同一人物かと思った。」今回、なんとこの2人が天才凡人のニューシングル『アラーム』のMVで共演を果たした。 きっかけは、天才凡人のメンバー、Hyonn(ヒョン)がこの2人に顔が似ていることから、そっくりさん3人が出会うというMVを作成したいということが発端。 エハラマサヒロはサラリーマン役、遠藤要はフリーター役として、それぞれ悶々としたわびしい日々を過ごしている中、偶然見つけた路上ライブをしている天才凡人の曲「アラーム」に聞き入り、足を止める。そこで3人の顔が似ていることに気付いて笑い合うというようなストーリーだ。昨日、オフィシャル動画としてMVが配信されたが、再生回数は既に5000回を超え、話題にのぼっている。遠藤要とエハラマサヒロの顔の区別がつかない人にも、このドッペルゲンガーMVは必見だ。