櫻井翔のアヴァンギャルドとは?
創刊55周年イヤーを迎えているTVガイドから、新たにハイグレードなグラビアと深掘りしたインタビューをフィーチャーしたビジュアルマガジン「TVガイドAlpha」が誕生し、その第1号となる「EPISODE A」が発売された。 第1号の表紙・巻頭グラビアは嵐の櫻井翔が登場。「Avantgarde(アヴァンギャルド)=前衛、先駆け、革新」をテーマに、個人としても、嵐の一員としても、様々な前例を打ち破り道を切り開いてきたその歩みと想いに迫る。 「新しい場所へ―櫻井翔×Avantgarde ~完全独占! 切り開いてきた道と、嵐18年目の現在地~」のタイトルが示すとおり、過去、現在を織り交ぜて、櫻井翔にとってのアヴァンギャルドとは? を存分に語る。 「嵐は、みんなが船長やろうとしていない」との指摘の意味するところは?「今でも“みにくいアヒルの子”感はある」という衝撃的な発言の真意とは?そのほかにも、長瀬智也、岡田准一、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2の玉森裕太、藤ヶ谷太輔といった豪華ラインナップとなっている。