「明石家紅白」リトグリの歌でさんまが椅子から転げ落ちる、欅坂46も登場

11月9日に7枚目のシングル『はじまりのうた』とインディーズ時代のアルバム『』を復刻リリースした
先日発表された、国民的お笑いスター「明石家さんま」とNHKが初の本格タッグとなる新音楽番組「第1回 明石家紅白!」にゲスト出演し明石家さんまと初共演を果たした。

lgm_shugo_0719
この番組はフォーク・歌謡曲からアイドルまで、実は音楽通の明石家さんまが自分なりの「紅白」を開催。”さんまが好きなアーティスト””聴きたい歌””会いたい話題の人”とさんまのこだわりの人選でジャンルも世代も関係なく様々なアーティストを招き、紹介していく番組となっている。

第1回となる今回は、いきものがかり、泉谷しげる、、ピコ太郎、槇原敬之、八代亜紀、の7組がゲストとして登場。明石家さんまと初共演となったは、事前にさんまからもらっていたリクエスト曲をアカペラで披露。その力強い歌声と透き通ったハーモニーに感激する一方、が歌った”ある歌”で、さんまが椅子から転げ落ちるシーンも。スタジオは大いに盛り上がりをみせた。

この模様は11月24日(木)19:30~20:43 NHK総合にて放送予定となっている。