欅坂46 小池美波がペンギン好きになった理由
欅坂46が書店の店員となり、各メンバーの好きな小説や漫画などを直筆POPとおすすめコメントで紹介するweb特集企画『欅坂書店』の第2回を、11月11日(金)に、ブックリスタが運営するwebメディア「otoCoto」にて公開した。 11月30日に3rdシングル『二人セゾン』の発売も決定している、今最も勢いのある欅坂46のメンバーがお届けする連載企画、『欅坂書店』。大好評の第2回目は、小池美波。書店員に扮した彼女が、ここでしか見られない撮り下ろし写真や直筆POPと共に、おすすめの好きな本について紹介いく。 さらに、小池の紹介本の電子書籍を、電子書籍ストア「Reader Store」及び「ブックパス」での購入者を対象に、小池美波のサイン入りチェキや直筆POPを抽選でプレゼント。各ストアでしか見られい小池の動画も必見です!詳細は『欅坂書店』のページを見てほしい。 ■『欅坂書店』 小池美波(特集ページより一部抜粋) ペンギンがどんどん人間のように感じてくるので そこをポイントに見てほしいです! すごくペンギンが好きでペンギンの本を結構読むんですけど、その中でもこの「恋するペンギン」は人間らしい部分があって。人間と同じなのかなって感じる部分があったので、ぜひ読んでほしい本です。 ※続きは「otoCoto」にて掲載中。