和楽器バンド鈴華ゆう子 ソロデビューのきっかけ『水の星へ愛をこめて』解禁
11月23日に発売される人気ロックバンド和楽器バンドのヴォーカル鈴華ゆう子のソロデビューアルバムからカヴァー曲『水の星へ愛をこめて』(森口博子)と『RE:I AM』(Aimer)の音源がYouTubeにて解禁された。 先日、鈴華のソロデビュー秘話として、「鈴華さんが歌われた森口博子さんの『水の星へ愛をこめて』のデモ音源を聴いたとき、本作のコンセプト“宇宙世紀100年の歴史を辿る”を彩るのはこの方だ!という衝撃が走り、是非とも鈴華さんに歌って頂きたいとお願いさせて頂きました」(ゲーム会社のスタッフ)と、「SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス」のタイアップが決まったことが明かされていた。 今作『CRADLE OF ETERNITY』は、11月22日にバンダイナムコエンターテインメントより発売されるPS4/PS Vita「SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス」のオープニングテーマソング『永世のクレイドル』、エンディングテーマソング『Remains』、そしてアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の挿入歌『戦火の灯火』の他、鈴華本人が作詞作曲したオリジナル楽曲3曲が収録される。また和楽器バンドとしては、年明け2月に「和楽器バンド 大新年会2017東京体育館 雪ノ宴・桜ノ宴」を開催する。