BOYS AND MEN 記念すべきメジャー初アルバムタイトルが決定

東海エリア出身・在住の10人のメンバーで構成されたユニット「」通称ボイメン。トレードマークである和学ランを纏い、歌・ダンス・芝居だけでなくミュージカルなどもこなすエンターテイメント集団。東海地方・東南アジア含めテレビ・ラジオのレギュラー10本以上が放送されている。

10月29日からは、自らが演じたバイオグラフィ映画「 ~One For All, All For One~」も全国公開中。芸能不毛の地、愛知・名古屋に咲いた奇跡の花。「名古屋で男性グループなんて無理!」目の前でチラシを捨てられ、笑われ揶揄され、悔し涙を流した若者たちが、自分の無力さと向き合い、努力を積み重ねて築いてきた5年間の絆。リアルな若者たちの夢と苦悩と友情の青春ストーリーを映画からも発信していく。

160604_New A写

そんな、まさに2016年を全速力で駆け抜けているが12月14日にリリースするニューアルバムのタイトルが発表された。記念すべきメジャー専属契約初のアルバムタイトルは『威風堂々〜B.M.C.A.〜』。収録楽曲も発表され、オリコン1位を記録したシングル『BOYMEN NINJA』、『YAMATO☆Dancing』をはじめ、新曲『男は歌舞いて花となれ』『FAKE』『Clear Snow』『まえのめりMinority』『シアワセアンテナ』『ULTIMATE※Yankee5盤のみ』『Suga Suga Candy※誠盤のみ』が収録される。新曲は、ボイメンらしい遊び心が詰まった楽曲、胸を熱くさせる楽曲、メンバーの中で唯一のソロ曲である田村侑久が歌う『シアワセアンテナ』などバラエティー豊かな内容となっている。今後、シークレット楽曲も発表されるので最新情報は公式ホームページなどをチェックして欲しい。

アルバムのリリース後には、2017年1月7日(土)に、日本武道館公演も決定。今最も注目を集めているエンターテイメント集団から目が離せない。