ついに武道館へ到達したアプガ ドキュメントBOOK発売決定

11月8日にインディーズのアイドルグループとして初の日本武道館単独公演を行ったアップアップガールズ(仮)の「公式ドキュメントBOOK」(KADOKAWA)を2017年1月に発売することが発表された。

アップアップガールズ(仮)は、「ハロー!プロジェクト」の研修生集団・「ハロプロエッグ」に所属しながら、2010年に研修課程修了を通告されたメンバーで構成されている、いわばアイドルとして一度“リストラ”された立場ながら、怯むことなく約6年間活動を続けてきた。

2011年の活動スタート以降、熱量の高いライブパフォーマンスが話題を呼び、また富士山山頂や陸の孤島でもライブを行うなどで“アイドル界のオンリーワン”としての存在感を高めてきた。そしてこの度、アイドルグループにとって憧れの場所である日本武道館での単独ライブを開催。ひとつの到達点を迎えたこのタイミングを機に、初の公式ドキュメントブックを刊行することとなった。

upupgirls_20161011_single_Asya

書籍内ではメンバー、スタッフ、関係者の証言によって、“血と涙と汗”にまみれた活動を一挙に振り返るほか、日本武道館公演の裏側に密着、さらにグループの未来像についても展望していく。なお、Amazonでの先行予約受注が11月9日(水)朝10時より早くもスタート。早期予約特典として、メンバーの直筆サインが入ったメモリアルフォトカードが封入される(※数量限定)。

<書誌情報>
タイトル:「アップアップガールズ(仮)公式ドキュメントBOOK(仮題)」
発売日:2017年1月30日(月)予定
定価:本体3500円+税
発行:株式会社KADOKAWA
※Amazon限定先行予約特典「メンバー直筆サイン入り日本武道館メモリアルカード」付き