HKT48、指原莉乃がいるときは弁当が「ちょっと豪華になる」
AKB48メンバーが出演するバラエティー番組「AKBINGO!」(日テレ)。11月8日深夜の放送では、AKB48とHKT48がトークバトルで激突した。実はMCのウーマンラッシュアワーとHKT48は過去に共演経験もあるということで、ウーマン村本が田島芽瑠に「丸くなられまして」と振ると田島はパンチ。この二組、かなり相性はいいようだ。 この日、HKT48メンバーがスタジオに来たのは「AKB48さんにウーマンさんはもったいないと思うんですよ、私達のほうが面白く出来る」と田中菜津美が話すように番組乗っ取りに来たようだ。バトルに勝ったら、番組名を変えるようにHKT48は要求をしてきた。 トークバトルが行われる中、HKT48は早々に「AKB48甘やかされすぎ問題」と過激なテーマを持ってくる。HKT48矢吹奈子は「お弁当がスゴイ豪華なことなんです」と話し、AKB48と兼任をしているメンバーならではの裏事情を話す。HKT48は「茶色ばっか」「お子様ランチが届く」「ゴボウばっかり」と話すが指原がいる時は「ちょっと豪華になる」んだとか。実際にAKB48の弁当が写真で公開されるとHKT48からは悲鳴が。しかし、AKB48サイドからも劇場公演などでは質素だと説明されても「おかずがあるだけいいですよ、おにぎりとうどんって時がありました」とHKT48渕上舞は反論する 更にHKT48村川緋杏はバス移動も甘やかされていると話し「東京のバス移動は匂いがついている」「コーヒーやアメも用意されている」と話すも田野優花より「バスの運転手さんが親切心で用意している」と説明され論破される。 HKT48も甘やかされていると小嶋菜月は「妹キャラで無茶振りを回避している」と反論すると、指原が来てからバラエティは厳しくなったと話す。「エピソードをちゃんと考えなさい」と英才教育を指原からみな受けているんだとか。コンサートの前日までに当日のMCにエピソードを何個か送らなければいけないというルールもあり、その審査に通ったメンバーのみトークを振られるという。 さらに、HKT48はフレッシュでコンサートでも汗がサラッとしているが、AKB48は「汗がドロっとしている」と田中。 それぞれが勝っているところとして、松岡はなは「HKT48はすごく仲がいいんです」と紹介。公演の休憩中は一つのテーブルでごはんを食べるという。たこ焼きパーティーやバスでイントロクイズをするなど本当に仲がいい様子を話した。 次回、AKB48とHKT48が番組名をかけゲームで勝負を行う。 写真(C)AKS