乃木坂46「秋元真夏リスペクト軍団」ニコ生第2弾 軍団長の手紙に感動
「niconico」では、8月の第1弾の好評を受け「乃木坂46 秋元真夏リスペクト軍団全員生出演~2度目のニコ生SP~」を11月1日にオンエアした。 渡辺みり愛、相楽伊織、鈴木絢音の軍団員3人全員が登場。一人“1日遅れのハロウィン”のような、デビルコスチュームで現れた軍団長・秋元真夏は、オンエアの当日まさに誕生日を迎えた渡辺のためにケーキを持参。オープニングは“みり愛バースデーおめでとうセレモニー”となり、みんなで渡辺の17歳の門出を祝った。 まずは、乃木坂46の16thシングル『サヨナラの意味』Type-Cに収録される「真夏さんリスペクト軍団」のオリジナル曲『2度目のキスから』のMVが宇宙初解禁された。秋元は「アイドルソングだけど、私が入ってることによってちょっとコミカルな感じ(笑)」と紹介。カラフルポップで、シュールな映像も交え、今までの乃木坂46の楽曲にない独創的な仕上がりになっている。さらにMVを好きなところで止め、撮影秘話や、変顔でストップさせるなど、大いに盛り上がる微笑ましい4人。オフショット写真もたっぷり紹介された。 続いてのコーナー「これって私だけ!?軍団員エピソードクイズ」では、自分しか知らないだろう事をクイズにして、それぞれが出題したが、個性的な回答ばかりで誰も答えられなかった。「まだまだ4人の事を分かってなかったということで。でも今日一つずつ新しい事を知れましたね」と渡辺が優しい言葉を投げかけた。 次のコーナーに行く前に、「真夏さんリスペクト軍団」のライバルのある軍団からメッセージが届く。秋元は「誰だ?まいやん軍団?」とシラを切っていたが、もちろん松村沙友理率いる「さゆりんご軍団」だ。「2回目のニコ生おめでとー」と余裕の笑みを浮かべる松村。伊藤かりん、佐々木琴子、寺田蘭世とメッセージと言うよりはダラダラとおしゃべりが続き、秋元軍団長もさすがに「えー、なにー、長いよ」と口撃。途中早送りしても5分あったメッセージに辟易していた。番組終了後にノーカット版(12分)がオンエアされると知り、今度は相楽が「カットしたってことはいらないってことだから」とつぶやくと、秋元が「こんな優しい伊織が言ってるんだから」と同意。さらに渡辺が「真夏軍団の番組なので、流れた瞬間に消してください」と珍しく毒を吐いていた。 プレミアム限定コーナーでは、『2度目のキスから』のMVで鈴木がやった、仰向けに寝ながら、上から落とすプリンを食べるという妙技を、秋元が「できる」と豪語したため、実際やってみることに。渡辺と相楽が落とすもなかなか巧く口に入らず、「だいじょうぶ?まだ可愛いですか?」と見栄えを気にする秋元。しかしプリンを受けた唯一の経験者鈴木が、みごとに口に入れ大成功。ユーザーから「おおおおおお!」「888888」と喝采を浴びた。 最後に軍団長・秋元から軍団員への手紙が読まれ、「初めは「さゆりんご軍団」に対抗して、私の独断で入ってもらったので、その時限りの活動と思っていたけど、ファンのみなさんも盛り上がってくれて、なにより軍団員のみんなが、活動に意欲的だったことが嬉しくて、二番煎じではあるけれど、どうにかもっと活動できないかなと思うようになりました。伊織のまっすぐで人の心を和ませるところ。みり愛の冷静に周りを見て押し引きができるところ。絢音のたまに見せる隙や仕事に真面目なことろ。そんな素敵なところを持つ3人が大好きです。こんなへんてこりんな軍団長に付いて来てくれてありがとう」と読み上げると、ユーザーからは「泣ける」「ガチなやつ」と感動のコメントが溢れ、3人も「涙腺がヤバい」と熱いものが込み上げていた。 「ただ“あざとい人”が仕切っているグループじゃないんですよ!」と秋元らしく釘を刺していたが、軍団員たちは「真夏軍団はいいですよ、入れて良かったなって思います。真夏さんLOVE!!」と感謝の言葉を口にした。秋元のファンをはじめ、渡辺、相楽、鈴木それぞれのファンも「真夏さんリスペクト軍団」に期待を寄せている。これからも注目していただきたい。 乃木坂46 秋元真夏リスペクト軍団全員生出演~2度目のニコ生SP~