w-inds.デビュー15周年の集大成 香港公演が大盛況
ダンスボーカルユニットw-inds.が、11月5日にw-inds. 15th Anniversary LIVE TOUR 2016 ”Forever Memories”のツアーファイナルとなる香港公演をKowLoon Bay KITEC-Star Hallにて開催。7月にスタートした国内15公演を経て、千秋楽となった香港でも新旧のヒット曲を全21曲披露し、ファン3,000人が詰めかけた会場を熱狂させた。 香港ではJ-POPアーティスト初となる在外公館長表彰(総領事表彰)を授与されるなど、アジア圏の中でも特に絶大な人気を誇っており、2007年に初めて香港を訪れて以来、単独公演は8回目。アルバムは12作連続で「IFPI香港トップセールス・ミュージックアワード」を受賞中という快挙を達成するなど、長年にわたり香港でのJ-POP普及に寄与してきたw-inds.。 橘慶太は「来年も再来年も10年後も、香港でライブが出来るように頑張ります」と決意を伝え、デビュー15周年の集大成となったツアーの幕を下ろした。12月には早くもツアーのライブ映像作品がDVD・Blu-rayで発売され、1月には待望のニューシングル発売も決定。常に凄まじい進化を続けるw-inds.が、2017年にどのようなダンスミュージックを届けてくれるのか期待が高まる。