可愛さ反則レベル 星名美津紀のミニスカポリスにタイホされたい
現役女子大生グラビアアイドルの星名美津紀が、6日名古屋で撮影会を開催。そこで披露した水着やコスプレを披露し、ファンが歓喜している。 ブログとtwitterで「名古屋撮影会に会いに来て下さった皆様ありがとうございました!また、遠方から来てくれた方もありがとうございます♡」とメッセージを贈り、衣装を公開。黒の大人っぽいビキニや、カラフルでポップな水着を披露したが、星名にはめずらしく私服とコスプレによる撮影も行われたようで、肩出しのちょっぴりセクシーなROJITAのワンピースに、妹からもらったというバレッタをあしらい、まるでプリンセスのよう。また「不思議の国のアリス」風の衣装も星名の清廉な雰囲気に合ってとても似合っている。星名ファンもあまり見たことがないだろうと思うのが、ミニスカポリス。制服の上からでも分かる締まったウェスト、それにHカップの膨らみが強調され、いたずらに唇を尖らせてポーズを取る星名に、今すぐタイホされたいと願ってしまう。 ファンからも「すごく似合ってる!スカートの裾も可愛くていいね(*∩ω∩)♡」「いやもうかわいすぎでしょ…とりあえずこんなポリスいたらわざとなんかしちゃうよ…」「セクシー罪で タイーホ(*゚ー゚)」「レベル高過ぎだわ(# ̄З ̄)ハフ~♪」「やば過ぎ!」「良いねめちゃくちゃ似合ってエロ可愛い~~」などなどみんな興奮気味にコメントした。 名古屋めしも忘れず堪能したようで「最後はひつまぶしと手羽先食べて帰りました!また行きたいな」と写真をアップ。学生のため、地方の撮影会などは、長期休校期間か週末しか活動ができないが、13日は大阪で撮影会がある。ぜひチェックしてほしい。 また星名は実写版「咲-Saki-」に、風越女子高校・麻雀部・副将の深堀純代役で出演が決定した。「この役を頂いてから体重を増やし太りました。」というが、きのうの撮影会ではあのプロポーションだから恐れ入る。最近さらに大人っぽくなったと感じる星名。高校生から伝説のグラドルとして、その可愛さと美ボディは知られていたが、当時から知るファンたちも”大人になった”星名にさらに魅力を感じ、離れられなくなっているはずだ。