SHINee新曲をFCイベントで初披露 ステージは雪景色に
SHINeeの2016年第2弾シングル『Winter Wonderland』の発売が決定し、11/5(土)に行われたファンクラブイベント「SHINee WORLD J OFFICIAL FANCLUB EVENT 2016 -5th Anniversary Party-」神戸ワールド記念ホールでの公演で初披露された。 約1年ぶりのファンクラブイベントということもあり、会場は今か今かと待ち焦がれるファンの熱気に包まれていた。MCの呼び込みの声で、ステージ上に登場するかと思いきや、客席後方の両サイドからメンバーが分かれて登場すると、突然目の前に現れたSHINeeのメンバーに大歓声が起こった。ステージ上でメンバー5人で、「お久しぶりです!SHINeeです!」と挨拶し、東京ドーム公演以来、久しぶりに日本のファンに元気な姿を見せた。 イベントの前半は5人がバラバラの衣装を着る“お被り禁止!意思疎通ゲーム!” 等多数のゲームをメンバー全員がチャレンジし、無邪気にゲームにはしゃぎ、メンバーの素の姿を垣間見られる貴重なステージとなった。 そして、後半のライブパートでは、韓国での最新曲『1 of 1』を日本で初披露。日本で初披露にも関わらず、日本のファンに楽曲が浸透していることにメンバーは驚いていた。さらに人気曲を数曲披露し、会場は詰めかけたファンの熱気に包まれた。 そして、オンユが「続いての曲は、皆さんにプレゼントしたい曲です。」と話し、テミンが「これから寒くなる季節にすごく似合う曲だと思います。聴いているとすごく心が温かくなる曲なので、皆さん、この冬はこの曲を聴いて過ごしてください。」とシングル『Winter Wonderland』を紹介。ファンの喜びの歓声の中、『Winter Wonderland』のイントロが流れると会場中が初めて聴く最新シングルに耳を傾けた。大サビのタイミングにはステージ上に雪が降る演出があり、ステージは楽曲の雰囲気にぴったりな雪景色になり、会場全体が、『Winter Wonderland』の世界観に包まれるようなパフォーマンスとなった。 歌唱後、メンバーひとりひとりファンの皆さんに挨拶をしてステージから退場。会場は、SHINeeの歌声であたたかい雰囲気に包まれ、ファンは大満足の笑顔を浮かべていた。 2016年アルバムオリコンランキング2作連続1位を獲得し、東京ドーム2days含む10ヵ所20公演 35万人動員の全国ツアーを大成功させた彼らだが、2017年には、日本で5度目となる全国ツアーも決定している。