大塚愛 色っぽさと可愛さの詰まった13th記念ライブが早くも映像化
今年の9月にデビュー13周年を迎えた大塚愛。デビュー日と自身の誕生日を祝う毎年恒例のアニバーサリーライブ「LOVE IS BORN ~13th Anniversary 2016~」が9月~10月にかけて東名阪にて開催されたが、開催初日の日比谷野外音楽堂にて行われた東京公演の模様がLIVE DVD&Blu-rayとなって12月に発売されることが決定した。 13周年=13=B=Bee 。つまり“蜂のようにブンブンいくよ”という大塚愛らしいユーモアなコンセプトのもと開催された本公演。数々の名曲は、ここ数年タッグを組んでいるSTUDIO APARTMENTの阿部登によりリアレンジされている。映像を見ていくと、楽曲ごとに変化し聴くものを魅了する歌声と心地よいグルーヴ、斬新なアプローチのサウンド、ステージの電光掲示板、照明の演出に、観客はいつのまにか大塚愛ワールドへと誘われていく…。 おなじみの弾き語りはもちろん、なんと未発表の新曲『モノクロ』『TOKYO散歩』『HEY!BEAR』3曲も披露、全20曲を収録した豪華な映像作品となっている。 また、本日ジャケット写真も公開された。大塚愛の透明感と色っぽさ、可愛さを彷彿させるピンクベージュの布に包まれた透明のジャケットは、初回限定盤のみの仕様となっている。ファンには恒例となった本音、裏話だらけの副音声も楽しみだ。 4月に出演予定だった大分県でのイベントが震災で中止となったこともあり、11月11日に大分駅で開催される点灯式に出演。あの日届かなかった歌声を届けに行く。そして12/3には「モテワンコンテスト2016」、さらに12月9日にはファンクラブ限定での映画館での試写会も予定されている。年末にかけて、大塚愛から目が離せない。