SKE48、Bリーグ3600人ファンをパフォーマンスで盛り上げる
11月6日に横浜国際プールにて行われた、「B-LEAGUEプロバスケットボールリーグ」の横浜ビー・コルセアーズvs川崎ブレイブサンダース。 SKE48がハーフタイムショーに出演した。 日本最高峰の男子プロバスケットボールリーグとして華々しく始まった「B.LEAGUE」。横浜ビー・コルセアーズ本拠地である横浜国際プールで行われた「神奈川ダービー」。この大一番に、なんとSKE48の「ハーフタイムmini LIVE」 が決定した。 前日には柏木由紀が登場するなどまさに「アイドル祭り」となった今回の神奈川ダービー。 SKE48からの出演は小畑優奈、北川綾巴、北野瑠華、木本花音、菅原茉椰、須田亜香里、高柳明音、日高優月、二村春香、古畑奈和。3600人の観客の前でパフォーマンスを行った。 須田は「ヒートアップとクールダウンをして頂きたいです」と話し、この日の特別編成として自己紹介。 バスケの経験者という木本は「小学校の時に少しだけやってました」、北川も「小学校の時に2年間だけやっていました」と話すが、中学1年生の頃からスタメンだったという日高は「ブザービートでシュートを打って、3ポイントが決まり勝ったことがあります」と本格的なエピソードで会場を沸かせた。また二村も大のバスケ好きで「女子の試合なんですけど、見に行きます」と話した。 この日、『オキドキ』を力いっぱいパフォーマンスしたSKE48、高柳は「横浜、まだまだ盛り上がっていきましょう!」と絶叫し、「ハーフタイムmini LIVE」で選手たちを後押しした。