指原莉乃 乃木坂46橋本奈々未の卒業に言及
MC東野幸治とコメンテーター松本人志が、最新の話題を斬りまくる人気番組「ワイドナショー」(フジテレビ)。6日放送回では、ゲストコメンテーターとして指原莉乃、小藪千豊と古舘伊知郎が初登場した。 指原と初対面だという古舘は「博多のグループの”支配人が泣いた夜”拝見しました」と挨拶。指原は「えええええ!うれしい」と絶叫し驚くと、松本が「そんなこと言われたらハート掴まれるでしょ」とツッコミ。「超騙されるかも」と嬉しそう。取って返して「さや侍もまた買ってみましたから」と今度は松本に。「こういう人なんですよね。人たらし(笑)」と言われ、序盤からマシンガントークが止まらない。 まずは11月20日に行われる指原のディナーショーの話題に。「料金はさしこをもじった34,500円」だと聞き、「くっそ高いなあ!歌代なんぼやねん」とつぶやく松本。さらに「指原のひとりの歌なんてないやろう?校歌か?」とツッコミ、「誰に洗脳されてやってんのん?崔さんとかに…」と今注目の韓国大統領の親友の名前を出し、「今日のその白い服もアドバイスされたやろ」と攻めまくっていた。 先月卒業と芸能界引退を発表した乃木坂46橋本奈々未について、弟の学費の目処が立ったこと、母親から「無理しないで好きなことをもうしてください」という手紙で決心したという報道がされている。指原は「グループも事務所もレコード会社も違うし、会って挨拶する程度のお付き合いですが、同じプロデューサーのもと活動している身としては、すごく人気のメンバーなので、もったいないと思います。ただ”芸能界に向いてない”って言っているのを報道等で聞いていたので、それはそれで幸せな道に行けるんだな、かっこいい決断だなと思いました。いま一番良い時だし、めちゃくちゃ売れてるし人気もあるし、そんな時期に辞めるという決断は相当強い意志だと思う。レコード会社も絶対止めてるだろうし」と語った。 それに対し松本は「美談過ぎて嘘じゃないかなあって思う」と発言、それには古舘も同調し「僕も秋元康の演出入ってるかと思いましたよ」と言うと、指原は「うそじゃないですよ。ヤバいヤバい汚い汚い」とドン引きしていた。