指原莉乃「完璧なアイドル」、嗣永桃子卒業にアイドル達がつぶやき
「ももち」の愛称でバラエティなどに出演しそのアイドル全開のキャラで人気者となっていた嗣永桃子が、来年6月30日をもってグループ、そしてハロプロからの卒業、芸能活動を休止する発表をした。突然の発表は彼女の所属するカントリー・ガールズ「2周年公演」で突然発表され大きな話題となっている。 アイドルたちもこの決断に対し、すぐにSNSで反応をした。 ももちの熱狂的なファンとして知られるぱいぱいでか美はツイッターにて「ひとまず呟くとカントリーのライブ見に来てましてその報告を生で聞かせて頂きましてファンに一番に伝えてくれるのももちらしいなと思いまして、取り急ぎ生きてます 今日も可愛いです」と現場で実際に報告を聞いたようでさすがのマニアぶり。 SUPER☆GiRLS前島亜美もツイッターで「嗣永桃子さんの卒業、引退のニュースを見ました。15年もの間誰よりもアイドルとしてプロとしてステージで輝き続けた嗣永さんを心から尊敬します。アイドル界でも私の中でも1つの大きな歴史が幕を閉じます。永遠の憧れの存在、小さい頃からのファンとして本当にお疲れ様でしたとお伝えしたいです。」とコメント。 また、嗣永桃子が所属をしていたBerryz工房(無期限活動休止)の熱狂的ファンとして思春期を過ごしていたHKT48指原莉乃はツイッターで「イベントが発表された時両親に何度も相談して、朝早くから母と特急電車に乗って大分から博多にでかけて、引きこもりだった私が唯一外に出たい理由だった。バラエティのイメージが強いかもしれないけど、私の中ではずっとパフォーマンス最高の完璧なアイドル。本当に寂しいです。」「桃子!桃子!ぼくのぴーちっち」とつぶやいた。 アイドルからも尊敬される存在である嗣永桃子、卒業までの期間で何を残してくれるのか?注目していきたい。