橋本梨菜 蛍光ビキニでこんがりGカップがセクシーに映える
”日本一黒いグラドル”として人気の、浪速の元気娘橋本梨菜。6枚目となるDVD『りなフェチ』(竹書房)を発売した。 今作は、教師に扮して生徒を誘惑するセクシーシーンが満載。「学校ではメガネを掛けて清楚っぽい感じにしているんですけど、休日には生徒を呼んでヤンチャになったりしています。完全にヤンキーですね。私が高校生の頃に着ていたような服装なんですよ」と笑った。中にはダメージデニムのショートパンツを脱いだら極小豹柄ビキニ姿で、学校の廊下で踊るというシーンもあり、攻めまくっている。 オススメシーンは「蛍光の緑のビキニがすごく気に入っています。肌が黒いので蛍光色が映えるので、個人的に好きなんですけど、これまでのDVDで着たことが無いので」とアピールした。また今回のDVDでは、意外にも初めてという関西弁を使っている。「プライベートではバリバリ関西弁を喋っているので、違和感無くできましたね」とコメントした。 イケイケで撮影が行われていた感じだが、かなり恥ずかしかったシーンがあり戸惑ったそうだ。「マッサージのシーンなんですよ。私マッサージが苦手で、とにかく嫌なので撮影を早く終わらせたいんですよ。マッサージされている時って可愛くなれないんですよ。でもファンの方からは、それがイイって言われるんですよね。今回は関西弁で喋っているので、むしろ良かったと言ってくれる人も多いです」と明かした。今後やってみたいことを聞いてみると「海外でDVDの撮影をしたいです。海外ならマッサージもOKです」と嫌なシーンもへっちゃらだとスタッフに猛アピールした。 橋本は現在放送中のドラマ「Chef〜三ツ星の給食」に出演中。twitterでは「まだまだ撮影ちゅーさむくて 鼻ジュルジュルやけどみんないい人〜ほっこり」「監督さんや天海祐希さんが全身に貼るカイロ貼ってくれたり、肌荒れしてるから!って体調気にして、青汁もらったりみんなとても優しい方ばかりです!もう貼るカイロ一生はがしたくない!!!」など優しいエピソードもつぶやき、楽しく撮影に臨んでいることを報告した。 イベントを終え橋本は「前回よりも何十人も多かったよ!イベントはいい意味でも悪い意味でも今の自分を見直せる特別な場所なのでまた頑張ろう!と思えました。ありがとう♡」とメッセージ。こんがり肌に柔らかGカップ、八重歯が可愛い”やんちゃっぽい”屈託のない笑顔で、周りを”ぱっと”明るくするキャラクターは、着実にファンを増やしつづけている。今後も”りーりー”に期待したい。