YOSHIKIソロ・クラシックコンサート プレミア必至の日本公演チケット発売
作曲家・ドラマー・クラシックのピアニストであり、X JAPANのリーダーでもあるYOSHIKIの2年振りとなるソロ・クラシックコンサート「YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL WORLD TOUR 第2弾」の日本公演チケットが、遂に本日5日(土)午前10時に発売開始となった。 日本公演は、12月5日(月)大阪城ホール、そして6日(火)〜8日(木)東京国際フォーラムにて3日間開催。また12月29日(木)には香港Asia World Expo、さらに2017年1月12日(木)、13日(金)には「YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL feat. Tokyo Philharmonic Orchestra」として、クラシック音楽の殿堂、アメリカ・ニューヨークのカーネギーホールで、日本から東京フィルハーモニー交響楽団47名を帯同し開催される。2014年の“ロックのマディソン・スクエア・ガーデン”に続き、2017年“クラシックのカーネギーホール”。これでYOSHIKIは2大殿堂を制覇する、「唯一無二の世界的アーティスト」となる。そのカーネギーホール公演の前哨戦とも言える貴重な日本公演。限られた座席の争奪が、今から安易に想像できる。 YOSHIKIはこれまでに、第69回ゴールデングローブ賞テーマ曲『The Golden Globe Theme』、2005年日本国際博覧会「愛・地球博」公式イメージソング『I’ll Be Your Love』、天皇陛下御即位10年奉祝曲『Anniversary』等、クラシック作品を多数手掛けており世界的にも注目を集めてきた。今回の公演では、これら自身のオリジナル曲以外にも、伝統的なクラシック楽曲の演奏も予定しているという。 2013年にリリースされたクラシック・アルバム『YOSHIKI CLASSICAL』は全世界に配信され10カ国以上で1位を獲得し、クラシック作品としては異例のセールスを記録。また自身初のクラシックコンサートツアーとなった「YOSHIKI CLASSICAL WORLD TOUR 2014」は、世界10カ国計13公演(コスタメサ、サンフランシスコ、メキシコ・シティ、モスクワ、ベルリン、パリ、ロンドン、上海、北京、バンコク、台北、東京、大阪)で行われ、“世界各地でYOSHIKI旋風が巻き起こっている“と大きな話題となった。 シューベルトやベートーヴェンに影響されて、4歳からピアノのレッスンやクラシックの勉強を、そして10歳の頃にはすでに作曲を開始。マディソン・スクエア・ガーデンでの公演で一つ夢が叶い、カーネギホール公演でまた一つ夢が叶う。「ロックで学んだ経験を活かし、クラシックとしてもある種の革命を起こしたい。」と語るYOSHIKI。 世界の中心でまた一つ、偉業を成し遂げようとしている彼の貴重な日本公演。世界と勝負するアーティスト・YOSHIKIの“音”をリアルに感じる事のできる、またとないチャンス。見逃さない手はない。 ■YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL WORLD TOUR 第2弾 —YOSHIKI with オーケストラ— <東京・大阪公演 概要> 公演日程 ・大阪12/5(月) 大阪城ホール ・東京 12/6(火)・7(水)・8(木) 東京国際フォーラムホールA チケット料金 ・¥10,800均一(全席指定・税込) *未就学児童入場不可 ・VIPパッケージ:¥30,000(税込) *限定枚数(特典:リハーサル見学/VIPオリジナルグッズ)