YOSHIKIのギター、HYDEのボーカルで魅せる衝撃の「X」初披露
作曲家、ドラマー、クラシックのピアニストであり、X JAPANのリーダーでもあるYOSHIKIが2016年10月30日(日)、幕張メッセで開催されたVAMPS主宰の「HALLOWEEN PARTY 2016」に、サプライズ出演を果たした。 「YOSHIKI CHANNEL」では、特別番組「【YOSHIKI CLASSICAL 開催記念】予測不可能!YOSHIKI CHANNEL サプライズ3 連発SP」の一部が同イベントの楽屋から放送され多くの視聴者を興奮させた。 HALLOWEEN PARTY 2016」の最終日となる10月30日、VAMPSのステージが終わり幕が閉まると、通常であれば出演者が豪華共演を果たす“HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA”の時間となるのだが、幕の後ろから聞こえてきたのはピアノの音。徐々に幕が上がり、デビット・ボウイの稲妻メイクを施したYOSHIKIとヴァンパイアに扮したhydeが登場。 驚きの光景に一瞬会場は騒然としたが、瞬く間に大歓声が沸き上がった。YOSHIKIが奏でるピアノに乗せて、hydeはX JAPANの『Say Anything』とL’Arc〜en〜Ciel『MY HEART DRAWS A DREAM』の2曲を歌い上げた。YOSHIKIも「大好きな曲」であるという『MY HEART DRAWS A DREAM』では、観客の大合唱で会場が一体となった。先日の『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』で実現したばかりの“奇跡のコラボ”の復活を目の当に、感動のあまり涙する観客もいた程だった。 トークの中でhydeは、「今日本当に来てくれるまで、信用してなかった。YOSHIKIさん色んな伝説があるから・・・」と不安だった旨を明かすと、当日の朝ロサンゼルスから帰国したばかりのYOSHIKIは、「hydeのためなら!」と笑顔で答えていた。 hydeが演奏するテルミンの曲を当てる「早押しクイズ」や「箱の中身はなんだろなゲーム」に出演者が参加する「HALLOWEEN QUIZ」では、負けたアーティストがX JAPANの『X』を歌うのが恒例。今回はhydeが歌うことになり、花道を歩きながら『X』を熱唱していると、後ろからhydeのギターを抱えたYOSHIKIが突如登場。会場は、夢のような共演に、再び大歓声に包まれた。実は当日のリハーサルで、ゲームコーナーで『X』を歌うことを知ったYOSHIKIは、「じゃあ、僕出ようか」といつもの旺盛なサービス精神で応えたのだが、半信半疑だったhydeは、まさかの本人登場に驚きを隠せない様子だった。『X』を披露した後は、YOSHIKIもゲームに参加。hydeが演奏するテルミンの曲を当てることができなかったYOSHIKIは、hydeと一緒に箱の中身(ダンシングフラワー)を探り合い、楽曲だけではない、二人の夢のような競演に会場は大きな盛り上がりを見せた。 同イベントの楽屋からは「YOSHIKI CHANNEL」の特別番組「【YOSHIKI CLASSICAL 開催記念】予測不可能!YOSHIKI CHANNEL サプライズ3 連発SP」が放送され、出演したばかりの同イベントの裏話が明かされたほか、YOSHIKIによるピアノの生演奏が披露された。演奏もゲームも「非常に楽しんだ」という『HALLOWEEN PARTY 2016』への出演は、ロサンゼルスでhydeと食事をともにした際に話題にのぼり、YOSHIKIが「面白そう」と快諾したことから実現したのだという。また、ステージ上での二人のトークの中でYOSHIKIが「カボチャのスープとケーキが好き」と話したことに触れると、コメント画面に大量のカボチャマークが並び始め、YOSHIKIが喜ぶ一幕もあった。さらに番組内では、デビット・ボウイのメイクを施したYOSHIKIが、デビット・ボウイの『Space Oddity』をピアノ生演奏で披露した。 本番組は、2017 年1 月に行われる<YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL feat. Tokyo Philharmonic Orchestra>と2016 年12 月に開催される<YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL WORLD TOUR 第2 弾 -YOSHIKI with Orchestra->の開催を記念して放送されたものであり、YOSHIKI CLASSICALに向けて、着々と準備が進められていることも明かされた。日本をまもなく飛び立ち、ニューヨーク、そして香港へと飛びまわるYOSHIKIから目が離せない。 YOSHIKI CHANNELクリックで詳細へ