東京パフォーマンスドール3年間の集大成 50曲収録のアルバム発売
新生・東京パフォーマンスドール、全50曲も収録した3年間の集大成・1stフルアルバム『WE ARE TPD』を来年1月18日に発売する。 9人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)が、11月3日(木・祝)梅田クラブクアトロ(大阪)にて、東名阪ライブツアー「東京パフォーマンスドール ダンスサミット“DREAM CRUSADERS”」を開幕させ、来年1月18日に1stフルアルバム『WE ARE TPD』を発売することを発表した。 2013年6月に新メンバーで結成してから、独自の舞台や全国ツアー、対バンライブ、リリースイベントなど、ライブ活動を中心に展開してきた新生TPDの3年間が詰まった、集大成とも言える豪華内容。CDの形態は違えど、全50曲をも収めた1stアルバムをリリースできるのことが、この3年間の濃さを物語っている。 新生TPDのオリジナル曲としては、デビューシングル『BRAND NEW STORY』(TVアニメ「金田一少年の事件簿R」オープニングテーマ)から、最新シングル『純愛カオス』(TVアニメ「逆転裁判」エンディングテーマ)までの全シングル曲はもちろんのこと、Huluオリジナルドラマ「でぶせん」の主題歌としても話題を呼んだ初のユニットシングル『センセイのお気に入り』をボーナストラックに収録。未発表音源『ナガレボシ』やソロ・ユニット曲を含む最新ライブナンバーなど15曲も初音源化。 そして特典映像では、これまでの全ミュージックビデオ+最新ライブ映像だけでなく、NHKのどーもくんとコラボレーションし海外展開中の「Domobics -どーもびくす- (ラクガキver.)」の未発表ミュージックビデオも収録。さらに特典CDには、先代TPDメンバー篠原涼子の大ヒット曲『恋しさと せつなさと 心強さと』を筆頭に、先代レパートリーをリアレンジした形で29曲も蘇らせた。アルバムタイトル『WE ARE TPD』の通り、新生TPDの名刺代わりとなる充実した内容だ。 11月20日(日)より、このアルバムをひっさげたリリースイベントが全国各地で行われる。また、現在ツアー中のライブシリーズ「東京パフォーマンスドール ダンスサミット“DREAM CRUSADERS”」の新たな日程・会場も発表され、来年3月26日(日)に開催される中野サンプラザ公演に向けて、駆け上がっていく姿を一瞬たりとも見逃さないでほしい。今月14日よりチケット最速先行受付がスタートする。