E-girls 日本の伝統と新しい日本を融合させたカラフルなMV公開
E-girlsの18枚目となるシングル『Go! Go! Let’s Go!』(11/30発売)の最新ミュージックビデオが解禁された。 本楽曲は、“E.G. COOL”のコンセプト曲。更に、これまででも過去で一二を争うハードで、挑戦的な楽曲になっており、HIPHOP&ROCKの力強いトラックに負けない強めのユニゾンボーカルワークにも注目してほしい。 また、歌詞には、“昨日までの自分の殻を脱ぎ捨て、爆発しよう。「キミ」も「ボク」も歌え!踊れ!クレイジーになろう”という痛快なメッセージが込められており、ミディアムテンポで歌心たっぷりに過去の自分を認め未来を歌う『出航さ!』(『E.G. SMILE -E-girls BEST-』に収録)に対し、この曲は全身で殻を破ってその先に突き進むイメージとなっている。 遂に解禁された気になるミュージックビデオの内容は、現代のJapanese Girlが生み出した、世界が認めるカッコよくオシャレな世界観をE-girls流に更にアレンジし、新たなトレンドを作り上げたミュージックビデオとなっている。すべてのジャンルを網羅することにより、多ジャンルからのカリスマ性を高めた新たな一面を見られる一作だ。日本が生んだそれぞれ異なったスタイルと和をモチーフにした空間と日本の原点である着物をアレンジした衣装をミックスさせ、新しい日本と、日本の伝統が融合した“Japanese Neo Girls”をE-girlsらしくカラフルに表現している。 また、作品を通して同じダンスをしているが、メンバーが全く異なった世界観でダンスをしているので、まるで違うダンスのように見えるのもポイントだ。 ヴォーカルのAyaは「Japanese Neo girlsという大きなテーマを掲げて、1つの作品を制作させて頂きました。日本の女の子が生み出した文化をE-girlsが表現したらどうなるのかという事で5つの世界観で表現させて頂きました。一番の見せ所は日本を象徴するお神輿だったり、着物を着てのパフォーマンスで日本という世界観を表現しています。」と見所を語ってくれた。 常に殻を破り挑戦を続けていくE-girls。今作は特にそれを感じられる作品となっており、是非チェックしてほしい。