仮面女子みんなの妹 窪田美沙が「素肌に彼シャツ」で限界ギリギリ
最強地下アイドル仮面女子を構成するグループのひとつ、アーマーガールズのメンバー、今やグラビア界でも大人気の神谷えりなに続いて、グラビアDVDを発売した、スウィーティ―な妹キャラ”みーしゃん”こと窪田美沙が、セカンドとなるDVD『まるごと♡みーしゃん♪』(スパイスビジュアル)を発売した。 今作は、遠距離恋愛中の彼氏が地元に帰ってきて、みーしゃんと二人きりの甘い時間を過ごす。という設定。たっぷりの水着シーンもあるが、おすすめは”長刀”を操るシーンだそう。「やったことがなくって、劇場の出番の合間とかにほうき持って練習しました(笑)。撮影では暴れまくりました」とお茶目に笑った。せっかく習得した長刀をライブでも活用しているという窪田「いま、生誕祭とかで、大きな旗を降るパフォーマンスがありまして、棒状のものを振り回すという点では役に立ってるかなと思います。一番上手くなりたいです」と話した。 ライブでは見られない”みーしゃん”が満載なこのDVD、2枚目と言うことでちょっぴりオトナな仕上がりだ。セクシーなシーンとして選んだのは「彼シャツを着ました。大き目な男の人用のシャツを着て、中は何も着てないので、セクシーかなと思います」とアピールしたが、「もうセクシーギリギリです。これ以上はまだ無理かな」と言うことで、限界に臨んだ”みーしゃん”が見られるというわけだ。 遠距離恋愛の彼と会った時のデートコースを聞かれ、「水族館にサメを観に行く!この一択です」と即答。プロフィールにも「水族館でサメを見ること。夢はサメに食べられること」と書かれているほどサメ好きな窪田。”食べられることが夢”という、なんとも物騒な夢を持つだけに、「ホホジロザメ単推しです」と微笑んだ。「最近は”しながわ水族館”がおススメかな。ラストに大きなホホジロザメがいらっしゃいます。1時間はずっと見ていられますね」と彼氏とのデートより、サメにお熱の”みーしゃん”だった。