浅川梨奈 「実りの秋」たわわグラビアに釘付け
「1000年に一度の童顔巨乳」と呼ばれ、グラビアに登場以来、弾けるバストと眩しい八重歯が覗くキュートな笑顔で人気爆発のSUPER GiRLSの浅川梨奈(あさかわ なな)。 12月公開の映画『14の夜』では、暴走族の少女役に挑戦、過激なセリフも多い体当たりな演技で、公開前から話題に。さらに実写版『咲-Saki-』では、ピンク髪の巨乳キャラ「清澄高校」原村和として出演も決まり、多方面で大活躍だが、11月1日発売の「別冊ヤングチャンピオン 2016年12月号」(秋田書店)では、表紙&巻頭グラビアに登場している。 自身のTwitterで「表紙巻頭やらせて頂いてます。髪明るくしたくなる。笑 今回特製写真集もついてるんだってー!すごい☆この髪型好き〜って思ってたやつが表紙になる嬉しさある♪笑宜しくお願いします( ´ ▽ ` )ノ」とメッセージ。ピンクのビキニで微笑を湛え、三つ編みで少女っぽい表情だが、迫力の“童顔巨乳”がたわわに実り、ひと際可愛さが目立つ絶品の表紙だ。一度しかない”なぁぽん”17度目の秋の美しさを心ゆくまで堪能できる。 さらにtwitterに「買ってね買ってね♡」とコメントし、オフショットも公開している。ファンも「にゃー!三つ編みわいかー」「浅川すげーなー」「買ったよ。朝一で買いにいったよ」「浅川、美乳がほんまに巨乳に!!」「毎度毎度のオフショット可愛い」「コンビニでも一際、目を惹く可愛さ。」などなど朝から絶賛のコメントが止まらない。 浅川が尊敬し、敬愛している高橋みなみが、昨日のハロウィンで有言実行の“ピカチュウ”の仮装姿をアップ。それに関し「高橋みなみ様がとうとう可愛いの次元超え出した…神々しい…ずるい…可愛い…」と揺らぐことのない“たかみな愛”溢れるコメントを書きこんだ。自身も「AKASAKA BLITZ HALLOWEEN 2016」に参加、キュートな衣装を公開し「来年のハロウィンはもっといろんな仮装したいな〜」とつぶやいている。 さらにテレビ東京の「紺野、今から踊るってよ」にも出演が決定。メンバーの渡邉ひかる振付けによる高橋みなみ『カガミヨカガミ』を踊るという。こちらもチェックしてほしい。