岸明日香 密かにGカップより肩甲骨を褒められたい願望

「マジ歌選手権」や「キス我慢」「マジキライ」など伝説の企画で根強い人気の深夜番組「ゴッドタン」(テレビ東京)。29日深夜は「私の落とし方発表会」なる企画を放送。これなら恋に落ちるという台本を自分で書いて演じるというもの。この企画に、渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)、大久保佳代子(オアシズ)とともに、人気グラビアアイドルのが出演した。

早速、おぎやはぎ矢作に「岸さんは×××とはどうなってるんですか?」といきなり過去のウワサ話をイジられ、「いやいやいや!何年前の話ですか!?」と動揺する。事前に知らされたテーマは「ホームパーティーでたまたま出会った2人」という設定。男性と一緒に部屋から抜け出したら”落ちた”となる。

CwAbN2YVYAEADL8

岸が考えて来たのは「番組スタッフとのホームパーティー」。「飲み姿カワイイ選手権」で見せた感じを見たいと、無理やり酒を飲ます、しつこいプロデューサーから助けてくれたのは音声スタッフ。彼は岸のドラマも見ており、「お芝居上手いし、存在感あるし、将来は寺島しのぶみたいになる」と褒められる。さらに「胸もキレイだが、何気に一番良いのは肩甲骨」とまた褒める。言っておくがこの企画は自作自演なので、彼の台詞も岸が書いている。そして普段は隠しているが、不意に出る関西弁に恋のボルテージも上がる。顔を近づけ、甘い眼差しで「結婚してへんの?(ええ女)一人ここにおるよー」とグイグイ攻める岸。そして、またしつこく誘うプロデューサーを制し「僕が送って行きますんで!…ええやろ?」と決め台詞で見事に”落ちた”。

岸は「芸能人さんは絶対NGで、技術スタッフが良いんですよ。プロデューサーさんとかディレクターさんとか、決定権のある人ってモテるて思うんですよ」と話し、「普段は標準語やのに、急に関西弁になる(実は関西人)」というのがポイントと言うと、大久保から「とんだヤリ〇ンですね」とディスられてしまったが、”あすぽん”のうるうるした瞳で、さらに関西弁で甘える姿にキュン死にしたファンも多いのではないだろうか?

岸は10月22日に「2017年カレンダー」が発売になった。記念イベントも開催される予定、詳細は後日発表される。