夢アド4人体制試練のシングル 新ビジュアルを解禁
ネクストブレイクアイドルの最右翼との呼び声の高い、夢みるアドレセンス(夢アド)。11月23日にリリースするニューシングル『大人やらせてよ』の新ビジュアルが公開された。 シングル『大人やらせてよ』は、メンバーの小林れいが病気療養のため無期限活動休止の発表を受け、メンバー4人体制でのレコーディングとなった試練のシングル。本日公開されたアートワークも4人での撮影となっており“カワイイだけじゃダメなんですか!?”を合言葉に活動してきたこれまでのアイドル然としたビジュアルとは一転、メンバーのシリアスシリアスかつファッショナブルな仕上がりになっている。 また本日より、夢みるアドレセンスが年明け1月~2月にかけて行う東名阪のワンマンツアー「夢みるアドレセンス アルバム発売延期に3枚返しだ!ツアー2017」のチケット一般発売もスタート。あわせて、オフィシャルYouTubeチャンネルにてツアーのティザー映像も公開された。 アルバムリリース無期延期、メンバー活動休止など数々の試練を前にしながらも、もっともっと大きなステージで小林れいの復帰を待ちたいというメンバーの気持ちと、グループの成長のために前へ進んでいこうとする夢アドの決意が伺える映像となっており、ファンならずとも見逃す事の出来ないツアーだ。 さらには、リリースとツアーの情報がまとめられた特設サイトもオープンしており彼女たちの最新情報はここからチェックする事が出来る。