天木じゅん ”にゃん”ともキュートな黒猫コスから「天乳」がこぼれてる
身長148cmでバスト95cmの天然Iカップにロリータフェイス。ビキニからはいつもこぼれ落ちる横乳は”天乳”と崇められている、グラビアファンにはたまらない存在の天木じゅんが、念願のファースト写真集『二次元カノジョ』(双葉社)の発売した。 待望の写真集デビューとなった今作は、7月にバリ島で撮影された。「改めて出来上がった写真集を見て、”一生が残る本”が出せたのが嬉しいです」と喜びを爆発させた。タイトルになった『二次元カノジョ』というワードに関して、「最近は皆さんから二次元ボディって言われることが多いので、3次元と2次元を行ったり来たりできるような想像ができる、そんなカノジョがいたらいいなと思ってこのタイトルにしました」と説明した。 お気に入りのカットを問われると、「初めて東京に来た時、母に「がんばりな」って言われたことを思い出して涙を流しているカットがあります。そこは色々なことを考えて撮影したので、すごく自然な表情で撮れました」と水着グラビアのセクシーなカットではない、素の自分の感情が真っ直ぐ出たカットを選んだ。初めての写真集撮影で戸惑いも多かったという天木。「雑誌のグラビアと違いまして、撮り方が全然違うんですよ。決めるカットが少ないんです。目線を外したり、素の部分を撮ることが多かったです。わたし常にカメラ目線になる癖があったので難しかったです(笑)」と振り返った。 写真集全体としての見どころについては「これまではロリっぽいグラビアが多かったですけど、いま21歳になったので、ちょっとオトナを意識した写真集になっています。ロリな私だけでなく、もうひとつの私も見てもらいたいと思います」とアピールした。 満足の一冊になったファースト写真集だが、次作もを出す気マンマン。「さらにこの写真集を越えるような、私じゃないような私が表現できたら良いと思います。おそらく次に出すのは24歳くらいになると思いますけど、その時は大人の色気が出ていて、ボディも変わっていると思うんですよ。そういったセクシーな写真集をやってみたいですね」と意気込んだ。 シェイプアップして、くびれと美巨乳Iカップという両方の武器を手に入れ、まさに2次元化したスーパーボディに、キュートなロリータ的要素も兼ね備えた”無敵グラドル”との呼び声も高い天木。年齢を重ねて出てくる色香がこれに加わるとしたら、さらに敵無しとなってしまうのでは?是非見守っていきたい。 天木はイベント終了後twitterを更新「発売記念イベント100人近くの方が来てくれました(T^T)嬉ぢぃぃぃお忙しい中きてくれた方ありがとうございました♡そして重版も夢じゃないという事でこれからもっと #二次元カノジョ を沢山の人に見てもらえるように頑張ります♡」とメッセージを贈った。