SPYAIR ガンダムOP曲『RAGE OF DUST』のMVを公開
東京ドームでのステージをバンドの次なる目標に掲げ、 新たなるフィールドに挑んでいく、いわば《戦への狼煙上げ》となる2016年第1弾シングル『THIS IS HOW WE ROCK』を7月にリリース。この作品を携え富士急ハイランドで開催した単独野外ライブ「JUST LIKE THIS 2016」は13,000人を動員、現在のバンドの勢いを象徴するライブを見せつけたSPYAIR。 そんな中、11月9日発売のニューシングル『RAGE OF DUST』が、現在放送中の大人気TVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第2期オープニングテーマソングとなり大きな話題を呼んでいる。 先日、発売に先駆けフルコーラスの配信がスタート。約2週間を経た現在もiTunesチャート上位をキープし続け、ダウンロード数も絶好調だ。この大注目の『RAGE OF DUST』のMusic Videoショートバージョンが、オフィシャルYouTubeチャンネルで公開となった。 この楽曲テーマはズバリ《戦い》。 日常で誰もが感じる理不尽や劣等感をも噛み締め、それでも《戦う》姿をSPYAIR節全開の前向きな力強いメッセージで表現されている。ジャケット・アーティスト写真のアートワークが象徴するように、《戦い=目の前にある“ナニカ”》と対峙する姿を表現するため、横からのショットを中心にしたカメラワークとカット割りでストーリーが展開。 さらには楽曲が持つスケール感、そしてスピード感を出すために、ドローンを駆使して撮影することで、建物の迫力、人物への早い動きが実現し、『RAGE OF DUST』の世界観を見事に表現した作品が完成した。 このシングルを携えて11/19からは全国ツアー「SPYAIR TOUR 2016 RAGE OF DUST」が、また年末から年始にかけて、SPYAIR史上最大規模の東名阪アリーナツアー「真冬の大サーカス」が決定している。 (C)創通・サンライズ・MBS