浅川梨奈 実写版「咲-Saki-」でピンク髪の巨乳役に
「1000年に1度の童顔巨乳」の名で話題の、avexのアイドルグループ、SUPER☆GiRLSの浅川梨奈(あさかわ なな)が、12月放送の、ドラマ「咲-Saki-」に出演することが発表された。 また、2017年1月にはドラマ「咲-Saki-」特別編が放送、そして同年2月から全国ロードショーにて、映画「咲-Saki-」が公開されることも発表され、そちらの出演も決定した。 浅川梨奈は、この発表を受けTwitterにて「この度、実写版『咲-Saki-』に「清澄高校」原村和として出演させて頂くことになりました! ドラマは12月から映画は2月公開です。この為に髪の毛をピンクベージュに染めました。宜しくお願い致します!」と呟いた。 浅川は、今年の夏にピンクベージュに髪を染め、初めて髪の毛を染めたこともありファンからも「可愛い!」と話題となっていた。今回の発表で、髪を染めた理由をやっと明かせたようだ。 浅川梨奈は、今年2016年12月24日公開の映画「14の夜」への出演も決まっており、また同作品は、第29回 東京国際映画祭にて、ワールドプレミア上映も決定している。 また11月2日(水)21:57~放送、TBS「水曜日のダウンタウン」への出演も決定している。 12月21日には、浅川梨奈の所属するSUPER☆GiRLSが、15thシングル『恋☆煌メケーション!!!』(こい☆きらめけーしょん!!!)を発売することも決定しており、今作にて、浅川は初のセンターを務める。 「1000年に1度の童顔巨乳」として話題となり、約1年半、多くの青年誌の表紙を飾ってきた彼女。バラエティ番組出演や、映画、ドラマ、そしてグループのセンターと活躍の場を広げている。