「ミスiD2017」Fカップ藤田恵名 にゃんこコスがキュートすぎて悶絶
講談社主催の”新しい時代にふさわしいまだ見たことのない女の子を探す”オーディション「ミスiD」で今年みごと栄冠を掴んだ、シンガーソングラドルとして活躍中の”エナメル”こと藤田恵名。 ”今一番脱げるシンガーソングライター”として、おいしそうなFカップが実った抜群のプロポーションで、音楽活動も積極的に行い、8月にリリースしたミニアルバム『EVIL IDOL SONG』では大胆なフルヌード姿を披露、話題をさらった。同名の映画にも主演し、悪魔に憑依され、歌で人を殺すことができる力を手に入れたアイドルを熱演した。 力強いロックな迫力満点の歌声だが、普段は萌えキュートなアニメ声。それでいて、ボンキュボンのメリハリボディが実にけしからんと人気な藤田が自身のtwitterでキュートなステージ衣装を公開しファンが歓喜している。 26日に行われた福岡ボートレースで着たライブ衣裳を、ライブ終わりに自画撮り。「福岡の方で久々に来てくれたり東京から駆けつけてくれた方も居て感動だった!!!エニャーメルだよ」と感激のツイートとともに、猫耳を付け、ピンクとブルーのコントラストがかわいい悩殺ビキニスタイルで”にゃんこポーズ”している。ファンは「短かったぁぁぁぁぁ。ヽ(;∀;)ノでも久々に会えてよかったぁぁぁ。ダメ元でアンコールしとくんだったぁぁぁ。」「初エナメル!感動でした~♪」などなど”生エナメル”に感激の声が並んだ。 自身がMCを務めるニコニコ生放送「グラ飯」では、「グラドルのステータスだと思う、としまえんの撮影会(ビジュアルクイーン撮影会)にも出たいし、歌やっててもTIF(東京アイドルフェスティバル)にも呼ばれないし、どちらの界隈からも受け入れてもらえないんだと思って、今回ミスiDに応募した」と話したように、ここぞ!という決意で臨み、栄冠を勝ち取った「ミスiD」。新しい称号を胸に、彼女のさらなる進撃が始まる。 藤田のグラドルとしての作品は、現在『本当はダメなんですよ…』( イーネット・フロンティア)が絶賛発売中。やわらかたわわなFカップが堪能できる作品だ。アーティストとしては10月31日(月)下北沢・LIVEHouse ろくでもない夜でライヴがある。2足のわらじでグラビア界、音楽界で話題を振りまく”エナメル”に是非期待してほしい。 グラビアごはん「グラ飯」第18回