Cocco 5年ぶり渾身の全国ツアーが終了、20周年へ"カウントダウン"
8月24日に1年10ヵ月ぶりのニューアルバム、<生存者(サバイバー)による生存者(サバイバー)のためのアルバム>『アダンバレエ』をリリースし、9月13日よりZepp Nagoyaを皮切りに5年ぶりの全国ツアーを開始したCocco。7ケ所8公演に渡るツアーは全公演SOLD OUTとなり、大盛況の中、大阪・オリックス劇場でファイナルを迎えた。 今回のツアーは最新アルバム『アダンバレエ』の楽曲を中心に演奏されつつ、『強く儚い者たち』や『樹海の糸』などの代表曲も披露。時に優しく包み込むように歌い上げ、時にハードなサウンドと共に舞い、自らの声と肉体の全てを使い表現し切った渾身のツアーが終了となった。 そして、来る2017年3月21日、Coccoが1997年3月21日にシングル『カウントダウン』をOUTし衝撃のデビューを飾ってから20周年となる記念日へ向けて、アニバーサリープロジェクト「Cocco20」が始まることがオフィシャルHPにて発表された。 第一弾は、今回のツアーより追加公演となった10月11日に行われた昭和女子大学人見記念講堂でのライブがBlu-ray/DVDとなって2017年3月21日にリリースすることが決定。全公演完売となったプレミアムなライブ映像であり、表現者としてさらなる深みを増したCocooの姿を是非ご覧頂きたい。 作品の詳細や20周年を祝うプロジェクト「Cocco20」の第二弾は近日発表となるので、こうご期待。 (写真)西槇太一