森山直太朗が「みいつけた!」の新エンディング曲を書き下ろし
放送開始以来、番組の子どもたちに本物を届けたいという思いから、番組エンディングテーマに数々の著名アーティストが楽曲提供をしてきたNHK・Eテレ「みいつけた!」。今回は森山直太朗が新エンディングテーマを書き下ろしたことがわかった。子ども向けの楽曲は初めてという森山直太朗。自身の音楽活動開始15周年という記念すべき年に、新境地を拓く1曲となったようだ。 楽曲タイトルは『みんなおんなじ』。やさしいメロディーと子どもらしい歌詞のなかにも、「身の回りにある生き物や食べ物をよく見てみると、みんな少しずつ違うけれど、どこかおんなじだったりする。 きみとぼくも、少しずつ違うけれど、分かち合えるなにかがある。」という森山直太朗らしい深い人間愛のメッセージが盛り込まれた一曲だ。 メインボーカルを森山が担当、コーラスとして番組キャラのコッシーとレグも参加。かわいくてとても楽しい1曲に仕上がっている。子供ならずとも大人も必見だ。なお、この楽曲は2016年11月14日より、番組のエンディングで放送する予定。 NHK・Eテレ「みいつけた!」 本放送:月~金 あさ7:45~8:00<Eテレ> 再放送:月~金 午後4:55~5:10<Eテレ> 【出演】 コッシー (声 高橋茂雄(サバンナ))、スイちゃん (川島夕空)、サボさん (佐藤貴史)、オフロスキー (小林顕作)