山本彩ソロデビュースペシャルイベント開催へ
NMB48のキャプテン山本彩が、ファーストソロアルバム『Rainbow』の発売を記念し、10月26日(水)にスペシャルイベントを、東京ドームシティラクーアガーデンステージにて開催することを発表した。 NMB48では絶対的エースとして絶大な人気を誇り、昨年秋に放送されたNHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌『365日の紙飛行機』ではAKB48名義で初めてのセンターを獲得。ドラマの大ヒットと合わせて大きな注目を集めた。 そんな山本彩が目標としていたのがシンガーソングライターとしての活動。『Rainbow』の発売で、その夢の第一歩を叶えることが出来る。今回、「名盤請負人」と言われる日本を代表するプロデューサー亀田誠治をサウンドプロデューサーに迎え、作家陣にもGLAYのTAKURO、スガシカオなど超一流のアーティストが参加。アイドルとしては、規格外のソロデビューとなる。 ついにシンガーソングライターとして始動する山本彩。その勇姿を、東京ドームシティラクーアガーデンステージでまずは見ることが出来るようだ。 写真(C)Sayaka Yamamoto