橘ゆりかがオトナ見せた8thDVD ベッドに横たわり衣裳はシーツ
10月23日、ソフマップ秋葉原アミューズメント館と新宿ブックファーストにて橘ゆりかがイメージDVD『ラストサマー』発売記念イベントを行った。 自身のイメージDVD8作目となる今回の作品は、ファン待望の約2年半ぶりに発売。ソフマップ秋葉原アミューズメント館でのイベントにはボルドーのタイトなワンピースで登場。新宿ブックファーストでのイベントではあの魔法使いを彷彿させるコスプレで登場した。 『ラストサマー』の撮影場所はグアム。橘は撮影の様子を聞かれると、「お天気にも恵まれて、綺麗なビーチや自然いっぱいなところで楽しく撮影できました」とコメント。今作の設定は「大人になった橘ゆりかを見せること」で、一番大人っぽいシーンは?と聞かれると「ベッドに横になっているところ。衣裳はシーツです(笑)」と報道陣を沸かせた。 ファンにアピールしたいシーンは?と聞かれると、「オープニングの、革ジャンに水着を着ているシーンです。開けた道路でギターを背負って歩いている姿は、これから物語が始まるぞ!という感じになっています。Booing!!!としてライブ活動をしているので、(Booing!!!のYURICAとしての一面が垣間見える)ロック要素を作品の中に盛り込めたのは嬉しいです」と答えた。また、撮影で大変だった所として、「焚き火のシーンの撮影で行った廃墟に野生の鶏が集団でいて、鳥が苦手なので、こっちに来ないか警戒しながら撮影しました」と裏話を披露した。 LUKA(倉田瑠夏)とのユニットであるBooing!!!での活動の心境を聞かれると「LUKAと2人でライブをしていると、(アイドリング!!!時代と比べると人数が少ないので)スポットライトのあたる量や注目度が違います。(笑)」と話した。12月23日に24歳の誕生日を迎え、年女になるが、個人的な目標は「幅広い年代の方々とお会いするので、色んな話題に対応できるように多趣味な女性になりたい」と抱負を語った。 Booing!!!以外でも、主な活動としてFC東京の応援番組リポーターや、サッカー日本代表戦がある際はニコニコ生放送での試合実況番組などに出演している橘ゆりか。現在、ワールドカップアジア最終予選を戦っているサッカー日本代表へのコメントを求められると、「ずっと続いてきたW杯出場の伝統を絶やさないために、予選を通して原口元気選手など今まで代表に定着していなかった選手が活躍して盛り上がりを感じるので、そういう選手たちを中心に本選出場を果たしてほしい」とエールを送った。 10月30日にはBooing!!!が2年連続で、幕張メッセで行われるVAMPS主宰「HALLOWEEN PARTY2016」に出演が決定。また、11月5日にはブックファースト新宿店で橘ゆりか2017年カレンダー発売イベントを開催する。 アイドリング!!!卒業後、Booing!!!としての活動以外にも個人でレギュラー出演番組が増えたりと活躍の場を広げている橘ゆりかに目が離せない。