EXOが快挙 「ViVi」1月号の表紙に登場へ
EXOが12月7日、待望のJAPAN 2nd SINGLE『Coming Over』のリリースを控え、11月22日(火)に発売となるViVi(講談社刊)1月号の表紙に登場することが発表された。 韓国出身の男性グループが単独でViViの表紙に出演するのは、EXOが初めて、海外アーティストでもOne Directionに続き2番目の快挙となる。 現在、ViVi創刊33周年にして初となる男性グループの連載を2016年5月号にスタートしており、メンバーひとりひとりにフォーカスした連載「EXO-SHOT」の最終回として、満を持しての全員集合となっている。(出演メンバーは、XIUMIN、SUHO、BAEKHYUN、CHANYEOL、CHEN、D.O.、KAI、SEHUNの8名) EXOは今年2月に「Ray」「non-no」の2誌同時に雑誌表紙初登場を果たすと、両誌ともに即完売、「non-no」では5年ぶりとなる重版を決定するなど、異例の反響を呼んでいただけに今回の表紙にも注目が集まっている。