注目度過去最高、音神東京vol.3がニコファーレにて開催
10月22日、「そこにいけば誰かがいる。」をキャッチフレーズにニコファーレにて開催の、DJセット(ボカロ、アニソン、EDM、J-pop、コスプレ)&VJ踊り手(ショータイム)おまけにハロウィンも近いからコスプレしてみた!という大注目のてんこ盛り音楽イベント「音神東京vol.3」。 今回も八王子P、DJ’TEKINA//SOMETHING、めろちんを中心としたメンバーが、音神ではおなじみの面々から初参加のスペシャルゲストまでをも幅広く招集。さらに、開催直前にはRAM RIDERの参加が発表されるなど注目度も過去最高となった。 オーディエンスとパフォーマーが一つになり「音」を作っていくというこの音神では、オーディエンスも会場内狭しと、歌う踊る飛び跳ねる!とにかく参加あるのみ!全員が汗だくという基本姿勢はそのままに、今回開催での特筆すべき点は音楽面の更なる強化。アップテンポなサウンドが来たかと思えば、しっとりとしたバラードを聞かせ、そのままシームレスに凶悪サウンドへとノンストップで繋ぐ繋ぐ繋ぐ! 「好きな曲ばっかながれてテンション上がる」「もうずっと飛んでた記憶しかない(笑)」「いつもアツくてあったかい雰囲気が大好きなイベントだ〜( ´ ▽ ` )」「もう楽しくて仕方なくて喉ガラッガラ!!!!!!音神最and高」とSNS上にあげられる参加者たちからの評価もこれまで以上に熱い。 今やこのお祭り騒ぎイベントの定番ともなってしまったサプライズ発表だが、今回はJUMP UP Boyz!!の新曲披露!なんと、当日の昼1時に出来上がったばかりという注目の新曲を披露した。そして、いよいよ発表というタイミングではDJ’TEKINA//SOMETHINGが曲タイトルが出てこない痛恨のサプライズも。もちろんこのシーンは大きな笑いとなったわけだが、発表された新曲は笑いどころか言葉を失うほどのゴリゴリなハードラック。 「音」を前面に押し出してきたイベントで発表の新境地楽曲から、更なる可能性を感じさせる点はもう流石としか言いようが無い。 閉幕時には光速姉妹・さっちゃそ &シラハン(SHARE LOCK HOMES )のバースデーを歌やケーキで祝いつつも、しっかりとvol.4への意気込みを熱く語った「音神東京vol.3」。 次回開催ではどのような進化を我々にみせてくれるのだろうか!ここはひとつ光速姉妹・ゆきぽよツイートを全員で叫ぶしか無い!「次の音神はよーーーー」