GEM 2017年初の全国ツアー決定にメンバー号泣
エイベックスのアイドルグループGEMが、10月22日(土)秋葉原にて定期公演「GEM Live Mixture 2016 ~4th STAGE~」を行い、来年1月より初の全国ツアーを行うことを発表した。 この日のライブは、ハロウィンがテーマで、全員がゾンビの格好をして登場。他アイドルグループなどのカヴァーも含め、全14曲を披露し、MCでは仮装をしてきてくれたお客さんの中から、「ベスト仮装賞」を選んだりと盛り上がった。 そしてライブの最後に、この発表はメンバーにサプライズで行われ、スタッフから封筒が渡され、中を開けると「スクリーンを見よ」との文字が。予想もしていない流れに、「え?何?」「怖いんだけど」と呆気にとられるメンバー。するとスクリーンに「緊急告知」の文字が現れ、「2017年 GEM 1st全国Tour決定!」と発表された。 GEMのメンバーは、北は北海道から、南は福岡と全国各地から集まっており、ずっと自分たちの地元を周るライブツアーをしたいと希望しており、今回の全国ツアー決定に、喜び大粒の涙を流し号泣した。全国ツアーは、GEMがメジャデビュー後1stワンマンライブを行った、新宿BLAZEから始まり、大阪、愛知、札幌、福岡へと続いていく。 この決定に、北海道出身のリーダー金澤有希は、「北海道で、ライブが出来ることが本当に嬉しいです。今まで、大阪や名古屋でライブをさせて頂くことはあったんですが、北海道や、福岡(メンバーの森岡悠の出身地)は、なかなか出来なかったので、本当に嬉しいです。と話し、「やるんだったら満員にしたいので、皆さんお金の問題もあると思うんですけど、1ヶ月に1回くらいはお休みも取れると思うので、日程は出ているので、今のうちから店長とか、社長にお願いしてお休みもらって、皆で全国に行きたいです。応援よろしくお願いします!」と、涙ながらに話した。 また福岡県出身の、森岡悠も号泣し、「全国ツアーが決まったことも本当にすごく嬉しいんですけど、何より福岡でライブが出来ることが本当に嬉しくて、お父さんとお母さんとも、電話で早く福岡でライブして欲しいって話をしてて、ちょっと待ってねって話てて、でも自分の力だけで出来るものではないから、いつも悔しい気持ちと、申し訳ない気持ちもあって。。。だから、凄く嬉しいです。こうしてツアーが出来るのも、いつも応援してくれているGEMILY(GEMのファンの意)のおかげなので、凄く感謝してますし、立てるのであれば最高の景色を一緒に見たいので、これからもGEMについてきてください!」と想いを話した。 ただこれで発表は終わらなかった。なんと、全国ツアーとともに、全国対バンツアーの開催も発表された。このツアーは、GEMが全国各地へ行き、対バンを通して、夢をつかむための絆を一緒に深めていくことを目的として開催される。 北海道は「フルーティー」、福岡県は「LinQ」、山口県は「山口活性学園」、大阪府は「大阪☆春夏秋冬」、愛知県は「さくらシンデレラ」、静岡県は「ORANGE PORT」、愛媛県は「ひめキュンフルーツ缶」と対バンを行うことが発表された。 この対バンツアーは、2月5日(日)に北海道にて「フルーティー」との対バンライブからスタートし、4月末まで、約3ヶ月かけて行われる。2014年のメジャーデビューから、今年で3年目を迎えたGEM。個人でバラエティ番組へ出演したり、舞台へ出演したりと、少しずつ活動の場が拡大している。