新宿ストリートミュージシャンの聖地39年の歴史に幕、最後の新宿駅野外アイドルフェス開催
昭和53(1977)年、都内初の屋外イベントゾーンとしてオープン以来、39年間に渡って新宿の広告塔とされてきた新宿駅東口ステーションスクエア。今年2016年11月より開発工事に着手する事となり、今月いっぱいで閉鎖になる事が明らかとなった。 世界一の乗降者数を誇る新宿駅のイベントスペースとして、幾多のプロモーションイベントやゲリラ音楽ライブが行われ、この場所で足を止めた人も少なくはないだろう。 ストリートミュージシャンの憧れの聖地とされてきたこの場所で、インディーズアーティストを中心に朝から夜まで1日数十組のライブイベントを年に1~3回運営してきた野外音楽フェス「BEAT LINE」。 2007年よりインディーズバンドシーンの応援をコンセプトにスタートしたこのイベントも、2012年には風男塾や篠崎愛が所属していたAeLL.がきっかけとなりアイドルグループの出演が多くなる。2015年には電撃ネットワークのギュウゾウや韓国のアイドルユニットTAHITI、篠崎愛がソロシンガーとしてゲスト参加する等注目が高まり、今年2月のバレンタインアイドルフェスにはスタジオアルタの7階スタジオと5階フロアを貸し切って行う新宿ジャック、そして8月にはShinjuku IDOL Fes 2016としてアイドルが1日30~40組集結する内容で開催されてきた。2013年にはアルタビジョンの音楽番組「BEAT LINE TV.」や、レインボータウンFM「BEAT LINE Radio.」と世界に誇るミュージックシーンを発信!!をコンセプトに、インディーズアーティストの支援を形にしているのがこのBEAT LINE PROJECTのようだ。 今月末で閉鎖となる新宿ステーションスクエアで最後となるアイドルイベント『新宿駅東口野外フェス “BEAT LINE”「Shinjuku IDOL Fes 2016」~Welcome to Halloween!!~』が開催されることとなった。 現在発表されている出演アイドルは、黄金時代/エムズコネクション/演歌少女ルピナス組/カプ式会社ハイパーモチベーション/きゅい~ん’ズ/さくらシンデレラ/ジジ@クロワドリリー/シブヤDOMINION/少女交響曲~Girls Symphony~/17代目ミニスカポリス/全力少女R/WA-Side/dela/東京flavor/虹色FANふぁーれ/ノニエルズ/ハート×ストリングス/Fille Ailes/三毛猫歌劇団/ロマンティックシェリー 他 ゲストとしてREADY TO KISSの出演が決定となっており、まだ調整中のアイドルやゲストの発表等要チェックだ。 このイベントは基本観覧無料で誰でも見られる様会場作りをされているが、ステージ前にVIPエリアが設けられており、チケットを購入するとライブ会場と物販会場が1日出入り自由となっている。アーティストと同じ温度でライブを楽しんだり企画を楽しみたい人は、出演アーティストの会場販売かイープラスにて販売しているのでこちらもチェックして欲しい。